1. HOME
  2. ニュース
  3. 金融庁 「経営者保証に関するガイドライン」の活用に係る参考事例集を公表

金融庁 「経営者保証に関するガイドライン」の活用に係る参考事例集を公表

平成29年4月7日 金融庁は「経営者保障に関するガイドラインの活用に関する参考事例集(改訂版)」を公表した。

この参考事例集は、各金融機関より提出された資料より作成されている。参考事例集は、①経営者保障に依存しない融資の促進、②適切な補償金額の設定、③保証規約の見直し、④保証債務の整理の項目に分けられており、全51の事例が紹介されている。

詳しくは、「経営者保証に関するガイドライン」の活用に係る参考事例集(平成29年4月改訂版)の公表について

新着の記事
【連載】債権法改正と金融実務~保証に関する新設制度

債権法改正の連載として前回は譲渡制限特約付債権譲渡について解説した。今回は、債権法改正の中でも大幅な見直しが行われた保証(446条から465条の10)について新設された制度について弁護士が詳しく解説する。

【弁護士が解説】マネー・ローンダリング及びテロ資金供与対策に関するガイドライン

金融庁は2018年2月6日に「マネー・ローンダリング及びテロ資金供与対策に関するガイドライン」を公表した。銀行や保険会社など、多くの金融機関が適用対象となる本ガイドラインについて正しく理解すべく、策定の背景や拘束力、主な内容とポイントについて弁護士が詳しく解説する。

10分でわかる電子決済等代行業の実務と改正銀行法

2018年6月1日に施行される銀行法等の改正法で、新たな業種「電子決済等代行業」が新設される。該当する事業者は登録が義務付けられるなど一定の規制が課されるため、正しい理解が必要だ。本稿では、電子決済等代行業の概要や規制範囲、既存ビジネスへの影響、登録要件、銀行がとるべき措置など、実務に影響する項目について詳しく解説する。

【解説】InsurTech(インシュアテック)とは?概要と法的問題

Insurance(保険)とTechnology(テクノロジー)から成る造語であるInsurTechとはどのようなものか。また、多数ある保険関連の法律や規制ととどのように関わるのか。弁護士が詳しく解説する。