1. HOME
  2. セミナー
  3. 電力業界の今後の展望と新たな事業機会

電力業界の今後の展望と新たな事業機会

~電力小売自由化の現状および課題、IoT導入事例を踏まえて~
電力自由化の現状と課題を専門家が読み解く
電力業界の今後の展望と新たな事業機会

講演内容

2016年4月より、それまで規制事業であった家庭および中小事業所向けの電力小売りが自由化された。自由化開始前は、多くのメディアで取り上げられ、注目を浴びた規制改革であったが、現時点では電力会社の切り替えはあまり進んでおらず、まだ消費者に電力自由化が浸透しているとは言い難い。

本講演では、NRIが消費者向けに実施したアンケート調査から、電力自由化の現状と課題を読み解き、電力小売市場の今後の展望を考察し、顧客獲得やリテンションのための方策について検討する。また、エネルギー分野においてIoTやビッグデータの利活用で先行する欧米諸国の事例をベンチマークすると共に、日本との事業環境の違いを踏まえて、国内における新たな事業機会と課題を提示する。

講師

稲垣 彰徳 氏

株式会社野村総合研究所
コンサルティング事業本部
グローバルインフラコンサルティング部
主任コンサルタント

2008年4月株式会社野村総合研究所入社。

エネルギー業界を中心に、事業戦略の立案および新規事業設立に向けた実証試験や実行支援、およびグローバル展開支援等について多くのプロジェクトの経験を有している。

当日のプログラム

1.消費者調査からみた電力自由化の現状と課題

(1)電力自由化の浸透状況
(2)電力会社に対する家庭および中小事業者のニーズ
(3)ガス自由化も見据えた顧客動向の展望

2.顧客獲得・リテンションのためのアプローチ

(1)顧客獲得における各社の対応と満足度
(2)自由化の現状を踏まえたアプローチ施策

3.エネルギー分野におけるIoTの導入による機会と脅威

(1)エネルギー分野における事業環境の変化とIoTの導入
(2)IoTを活用したビジネスモデルの海外事例
(3)国内における機会と脅威の想定

4.エネルギーデータの利活用とプライバシー対応

(1)パーソナルデータのプライバシー保護に対する世界的な潮流
(2)エネルギーデータのプライバシー保護に関わる海外の先行事例
(3)日本におけるエネルギーデータ利活用の現状と課題

5.質疑応答

補足事項

※ 録音・ビデオ撮影・PCの使用等はご遠慮下さい。

主催企業

株式会社セミナーインフォ

お申し込み

開催情報

開催日時

2017-01-12(木) 13:30~16:30

参加費

32,580円 (単価 33,580円)

会場

株式会社セミナーインフォ カンファレンスルーム

〒102-0074 東京都千代田区九段南2-2-3 九段プラザビル2F