1. HOME
  2. セミナー
  3. FinTech時代を勝ち抜く顧客体験起点のビジネス変革

FinTech時代を勝ち抜く顧客体験起点のビジネス変革

企画、マーケティング、商品開発部門の方にオススメ
FinTech時代を勝ち抜く顧客体験起点のビジネス変革

講演内容

FinTechやInsurTechというキーワードに大きな注目が集まり、金融機関としてどの技術/アイディアを取り組むべきかという議論が盛んになっている。一方で、成功しているFinTech企業のKSFは技術の新規性・先進性ではなく、顧客の利便性や顧客価値を如何に高めたかにある。

本セミナーでは、顧客体験を高め収益に繋げるためのUXアプローチと、各サービスの「体験」を通じて形成される中長期的な顧客ロイヤルティを生み出すための方法論を国内外の具体的な事例を交えてご紹介する。

講師

遠藤 直紀 氏

株式会社ビービット
代表取締役

横浜国立大学経営学部卒業後、アンダーセンコンサルティング(現アクセンチュア)・テクノロジーグループを経て、2000年3月にビービットを設立。

従来のシステム開発方法論ではインターネットビジネスの成功は難しいことに気づき、いち早くユーザ中心のウェブサイト開発方法論「ビービットUCD」を策定。

現在は、顧客志向社会の実現を次なるビジョンと設定し、経営レベルから企業を顧客志向に変革する事業を展開。著書 『売上につながる「顧客ロイヤルティ戦略」入門』(日本実業出版社)他多数。経済同友会会員。

講師

宮坂 祐 氏

株式会社ビービット
エグゼクティブマネージャ
エバンジェリスト

一橋大学法学部を卒業後、ビービット入社。

金融機関をはじめ大手企業・ネット先進企業のウェブサイト改善・再構築に関するコンサルティングプロジェクトを多数手がけ、クライアントの成果向上に貢献。

近年は講演や執筆活動も実施。グロービス講師 金融財政事情研究会より「顧客を観よ~金融デジタルマーケティングの新標準」を出版。

当日のプログラム

1.デジタル・トランフォーメーションの大潮流

(1)FinTech/InsurTechの業界トレンド
(2)ビッグデータ/AIへの期待と限界
(3)「モノからコト」の流れに金融機関はどのように向き合うべきか
(4)顧客体験起点の「コト創り」で差別化に成功した海外事例

2.金融機関における顧客ロイヤルティ経営の現在と未来

(1)今、なぜ顧客ロイヤルティ経営が求められているのか?
(2)NPS(ネットプロモーターズスコア)を活用したロイヤルティ可視化と改善アクション
(3)チャールズ・シュワブ、平安グループなど海外事例に見るロイヤルティ経営の収益インパクト
(4)銀行、損害保険、証券、カード等の国内事例におけるカスタマーエクスペリエンス改善事例

3.顧客起点デジタルマーケティングで成果を倍増

(1)デジタルで成果をあげるための4ステップフレームワーク
(2)UI(見せ方・デザイン)の最適化≠UX(顧客体験)の最適化
(3)顧客体験(UX)を改善して非対面チャネルのローン申込が10倍に向上した銀行事例

4.質疑応答

補足事項

※ 録音・ビデオ撮影・PCの使用等はご遠慮下さい。

主催企業

株式会社セミナーインフォ

お申し込み

開催情報

開催日時

2017-01-17(火) 9:30~12:30

参加費

34,800円 (単価 35,800円)

会場

株式会社セミナーインフォ カンファレンスルーム

〒102-0074 東京都千代田区九段南2-2-3 九段プラザビル2F