1. HOME
  2. セミナー
  3. 保険会社における改正個人情報保護法の実務対応

保険会社における改正個人情報保護法の実務対応

~改正法および新ガイドラインを踏まえて~
個人情報保護法改正で保険会社が直面する実務対応を弁護士が解説する。
保険会社における改正個人情報保護法の実務対応

講演内容

改正個人情報保護法の施行が迫ってきています。10年ぶりの改正で、保険会社を始めとする民間企業に大きな影響を与える改正法を、新ガイドラインを踏まえて解説します。

改正法では、諸外国並みに、要配慮個人情報が新設され、第三者提供の際には記録作成等が義務付けられます。また匿名加工情報も新設されました。

ガイドラインも新しくなり、かつ個人情報保護に対する国民意識が高い現代で、保険会社を始めとする民間企業が、いかに改正個人情報保護法対応をスムーズに行うか、どのように個人情報保護を行っていくか、具体的に解説します。

講師

水町 雅子 弁護士

五番町法律事務所
パートナー

内閣官房社会保障改革担当室参事官補佐、特定個人情報保護委員会(現個人情報保護委員会)上席政策調査員として、マイナンバー法の立法担当官、規則・指針・ガイドライン作成に携わったほか、個人情報に関して、首相官邸IT総合戦略本部「パーソナルデータに関する検討会」参考人、地方公共団体の情報公開・個人情報保護審査会委員等を務める。

マイナンバー・個人情報に関する著書・論文・講演・TV出演多数。

当日のプログラム

1.改正個人情報保護法

(1)背景
(2)概要

2.新ガイドライン

3.個人情報とは何か

(1)個人情報の定義
(2)個人情報の例
(3)改正法による影響
(a)定義の明確化
(b)要配慮個人情報

4.安全管理措置

(1)中小規模事業者
(2)基本方針
(3)内部規律
(4)組織的対策
(5)人的対策
(6)物理的対策
(7)技術的対策

5.個人情報の提供

(1)外部提供できるとき
(2)第三者提供
(3)提供時の義務
(4)取得時の義務
(5)外国

6.利用目的

(1)利用目的とは何か
(2)利用目的の特定
(3)利用目的の明示等
(4)利用目的の変更

7.匿名加工情報

8.質疑応答

補足事項

※ 録音・ビデオ撮影・PCの使用等はご遠慮下さい。

主催企業

株式会社セミナーインフォ

お申し込み

開催情報

開催日時

2017-01-26(木) 9:30~12:30

参加費

35,180円 (単価 36,180円)

会場

株式会社セミナーインフォ カンファレンスルーム

〒102-0074 東京都千代田区九段南2-2-3 九段プラザビル2F