1. HOME
  2. セミナー
  3. 不動産実業家による不動産テックの活用指南

不動産実業家による不動産テックの活用指南

~不動産ビジネスへのIT活用と不動産ビジネスの攻略ヒント~
不動産テック活用の勘所を伝授
不動産実業家による不動産テックの活用指南

講演内容

不動産テックは活用して初めて真価を発揮する。しかしながら、不動産業界の特殊性のため、不動産テック活用の勘所は非常につかみにくいものとなっている。このような状況下であるからこそ、不動産ビジネスの仕組みや作法を熟知した人間が、不動産サイドから不動産テックを紐解く必要性が生まれている。不動産実業家でもあり不動産テック起業家でもある講師のもとには、将来の不動産ビジネスに不安と期待をいだく不動産会社、IT会社、不動産テック会社から多くの相談が持ち込まれている。

本セミナーでは、不動産テックの最新事情と不動産業界の特殊性を解説するとともに、具体的相談から体系化された、不動産ビジネスへのIT活用方法とこれからの不動産ビジネスの攻略ヒント、そして、不動産テック活用の勘所を詳しく伝授する。

講師

赤木 正幸 氏

リマールエステート株式会社
代表取締役社長 CEO

不動産業界、太陽光業界を経て不動産テック会社を起業。日本初の不動産テック業界マップを発表し、不動産テックセミナー等も多数開。催

動産ビジネスでは、森ビルJリートの投資開発部長として不動産売買とIRを統括するとともに、地方特化Jリートの上場に参画。太陽光ビジネスでは、太陽光パネルメーカーCFO、三菱商事合弁の太陽光ファンド運用会社CEOを歴任。

早稲田法学部卒業後、修士、MBAを取得、コロンビア大学、ニューヨーク大学にて客員研究員を歴任。

当日のプログラム

1.不動産テックの概要と不動産業界の特殊性

(1)不動産テックとは
(2)不動産テックへの不動産事業者の反応
(3)不動産テックの特徴
(4)分かりづらい不動産テックのビジネスモデル
(5)不動産テックの3強ライバル

2.不動産テックのカテゴリーとサービス

(1)日本の不動産テック業界マップ
(2)カテゴリーと具体的サービスの解説
(a)業務支援
(b)不動産情報
(c)クラウドファンディング
(d)シェアリング
(e)ローン・保証
(f)物件情報・メディア
(g)マッチング
(h)価格可視化・査定
(i)VR・AR
(j)IoT

3.海外の不動産テックと日本との比較

(1)米国の不動産テック業界マップ
(2)英国の不動産テック業界マップ
(3)VCによる不動産テック企業への投資状況
(4)NYの不動産テック状況

4.不動産ビジネスへのIT活用とビジネスチャンス

(1)不動産業界へのIT資本投入と労働生産性
(2)IT活用による売上増加状況
(3)IT導入障壁としての人材と資金
(4)不動産ビジネスへのIT導入ステップ
(5)不動産ビジネスへのIT活用研修によって期待できる成果
(6)助成金を活用した不動産ビジネスIT活用研修

5.不動産テックの展望と不動産ビジネス攻略のヒント

(1)不動産ビジネスにおける情報とは
(2)不動産における2つの情報格差
(3)不動産ビジネスから周辺ビジネスへの展開
(4)不動産テックに必要なもの
(5)不動産IoTのインパクト
(6)不動産テックビジネスヒートマップ

6.質疑応答

補足事項

※ 録音・ビデオ撮影・PCの使用等はご遠慮下さい。

主催企業

株式会社セミナーインフォ

お申し込み

開催情報

開催日時

2018-02-07(水) 13:30~16:30

参加費

34,380円 (定価 35,380円)

会場

株式会社セミナーインフォ カンファレンスルーム

〒102-0074 東京都千代田区九段南2-2-3 九段プラザビル2F