1. HOME
  2. セミナー
  3. 「シニア」では響かない、新しい大人市場開発のツボ

「シニア」では響かない、新しい大人市場開発のツボ

~人生100年時代の新たな顧客づくり~
新たな市場開拓のヒントがココに
「シニア」では響かない、新しい大人市場開発のツボ

講演内容

50・60代の9割はシニアと呼ばれても自分のことだとは思わずシニアと呼ばれたいとも思わない。 シニア狙いと考えた時点で生活者とズレてしまうことになりかねません。片方で人口構造は劇的に変化しています。わずか2年後には、大人の10人に8人は40代以上、すなわち「大人といえば40代以上」という想定外の社会がやって来ます。デジタル化と同等かそれ以上の変化がマーケット全体に起こっています。

新しい大人市場への動きを適確にとらえる必要があります。呼ばれ方のみならず生活のあらゆる領域で生活者が大きく変化しています。金融商品はその代表です。「貯蓄塩漬け高齢者」から「おカネを増やして使う新しい大人」へ。こうした変化とどう対応したらいいかについて最新調査結果も交えつつ紹介します。

講師

阪本 節郎 氏

株式会社博報堂
新しい大人文化研究所
統括プロデューサー

1975年早稲田大学商学部卒。株式会社博報堂入社。プロモーション企画実務を経て研究開発に従事。

その後、企業のソーシャルマーケティングの開発を理論と実践の両面から推進。2000年にエルダービジネス推進室、11年に当研究所を設立、所長を経て現職。政府・自治体・独立行政法人等委員歴任。

著書:「巨大市場『エルダー』の誕生」(プレジデント社共著) 「50歳を超えたらもう年をとらない46の法則」(講談社+α新書)「シニアマーケティングはなぜうまくいかないのか~新しい大人消費が日本を動かす」(日経新聞出版社)。

当日のプログラム

1.人口構造と生活者の劇的変化~若者社会から新しい大人社会へ~

(1)人口構造が劇的に変わる
(2)50・60代の生活者自体が変わる~シニアと呼ばれてもだれの事?~
(3)介護が変わる
(4)市場が変わる
(5)高齢社会が変わる

2.人生100年時代に変化をもたらす世代効果~いま大きく変わる50代以上~

(1)団塊とそれ以降の世代が変える
(2)50代以上がいま大きく変わっている

3.市場の変化~若者市場から新しい大人市場へ~

(1)おカネが変わる~金融商品とそのあり方~
(2)健康も変わる
(3)食も変わる
(4)ドライブが変わる
(5)人間関係が変わる
(6)ライフスタイルが変わる
(7)メディアも変わる 縁も変わる

4.成功への方程式~コミュニケーション手法とメディアのタッチポイント~

(1)響くメッセージと成功事例
(a)必ず滑る地雷ワード
(b)響くメッセージ3大ポイントと成功事例
(c)新たなヒットパターンと成功事例
(2)リアルなタッチポイント
~マスメディアおよびデジタルメディアの順位とウェイト
(3)拡散する口コミ
~口コミを増幅させるエルダー3大メディア

5.質疑応答

補足事項

※ 録音・ビデオ撮影・PCの使用等はご遠慮下さい。
※ 講師とご同業にあたる方からのお申し込みはお断りさせていただく場合がございますので、ご了承ください。

主催企業

株式会社セミナーインフォ

お申し込み

開催情報

開催日時

2018-02-14(水) 13:30~16:30

参加費

34,440円 (定価 35,440円)

会場

株式会社セミナーインフォ カンファレンスルーム

〒102-0074 東京都千代田区九段南2-2-3 九段プラザビル2F