1. HOME
  2. セミナー
  3. 避けては通れないアンチマネーロンダリング対応の要点

避けては通れないアンチマネーロンダリング対応の要点

~来るFATF 第四次対日相互審査に向けて~
金融機関における要対応事項等について解説
避けては通れないアンチマネーロンダリング対応の要点

講演内容

わが国においては、2019年10月よりFATF 第四次対日相互審査が行われることが予定されています。FATFの対日審査は、日本の“国自体”に対する審査ですが、法制度の運用面に関する実施責任は銀行が担うことになり、入念に準備することが求められています。

その一方で、犯罪収益等移転防止法などのわが国の法令を遵守するだけではFATF の要件を充たすことができない項目があります。このため、金融機関は法令を遵守するだけでは不十分で、FATF の要件に合致したAML/CFT 態勢整備の見直し及び強化を行なうことが求められています。

本セミナーでは、わが国の法令には具体的指針が示されていない項目も含まれている「FATF メソドロジー(第四次相互審査の基準)」を中心に、法令および金融庁の「マネー・ローンダリング及びテロ資金供与対策に関するガイドライン(案)」とも関連付けて、各金融機関における要対応事項等について解説します。【主要行等を除く金融機関向け】

講師

石川 慎一郎 氏

アビームコンサルティング株式会社
ディレクター

日本銀行入行。営業局、考査局、金融市場局に勤務。

その後、Big4 firm を経て、2017年2月にアビームコンサルティング入社。日本銀行において監督・規制対応関連の業務に従事した経験を基に、金融規制およびリスク管理のアドバイザリー・サービス、内部監査実施支援等を一貫して実施している

現在、アビームコンサルティングにおいて、AML/CFT 関連のコンサルティングサービスをリード。

講師

高田 望 氏

アビームコンサルティング株式会社
シニアマネージャー

IT ベンダーを経て、2004年より、アビームコンサルティングに所属。

国内および海外において、メガバンク等の金融機関に対する、規制対応やKYC、取引モニタリング、取引フィルタリングの業務プロセス改善、高度化支援、システム導入支援など、AML/CFT 関連領域を中心とする数多くのプロジェクトに従事

公認AML スペシャリスト(CAMS)。

講師

大橋 綾子 氏

アビームコンサルティング株式会社
マネージャー

金融機関、ITベンダーを経て2014年より、アビームコンサルティングに所属。

主にメガバンク等の金融機関に対するグローバルプロジェクトを中心に実施。海外全拠点AMLシステム強化のための現状調査支援に従事している。

イリノイ大学MBA卒業。

講師

佐野 慎一 氏

アビームコンサルティング株式会社
マネージャー

2007年より、アビームコンサルティングに所属。

主にメガバンク等の金融機関に対する規制対応やKYCなど、AML/CFT関連領域を中心とする数多くのプロジェクトに従事した経験を有する。

公認AMLスペシャリスト(CAMS)。

当日のプログラム

1.AML/CFT対策の沿革とFATF 第四次対日相互審査 ~経営陣の理解の促進のために~

(1)AML/CFT対策の沿革
(2)対日勧告(「不履行(NC)」との評価)と犯収法改正時の未対応事項

2.FATFメソドロジー(第四次相互審査の基準)と要対応事項

(1)FATFメソドロジー(第四次相互審査の基準)の概要
(2)金融機関にとっての要対応項目
(3)各項目と国内法令との関連
(4)各項目と金融庁ガイドラインの関連

3.FATF第四次対日相互審査に向けての準備方法

(1)現状把握と目指すべき姿の設定
(2)課題の整理
(3)対応方針・優先度の設定
(4)第四次対日相互審査までに完了すべき事項

4.質疑応答

補足事項

※ 録音・ビデオ撮影・PCの使用等はご遠慮下さい。
※ 項目の順序等については変更される可能性がございますので、予めご了承ください。
※ 講師とご同業にあたる方からのお申し込みはお断りさせていただく場合がございますので、ご了承ください。

主催企業

株式会社セミナーインフォ

お申し込み

開催情報

開催日時

2018-03-06(火) 13:30~16:30

参加費

35,360円 (定価 36,360円)

会場

株式会社セミナーインフォ カンファレンスルーム

〒102-0074 東京都千代田区九段南2-2-3 九段プラザビル2F