1. HOME
  2. セミナー
  3. 米国発フィンテック最前線

米国発フィンテック最前線

~オープンAPIと人工知能~
事例とデモを中心に紹介する
米国発フィンテック最前線

講演内容

日本でもフィンテックがブームになりつつあるが、米国のフィンテックはさらにその先を進んでいる。やはり注目は、人工知能である。好むと好まざるとに関わらず、銀行業務の多くは、今後AI化・ロボ化していくだろう。また、IoTの普及により、冷蔵庫や自動車など身の回りのモノが銀行になる日もすぐそこまできている。RPA 等のロボによる合理化も進んでいる。

さらに、欧米ではオープンAPI・オープンバンキングは銀行というビジネスモデルまで変えようとしている。当セミナーでは、人工知能やブロックチェーンをはじめ、進化する米国フィンテックの情報を事例とデモ中心にお伝えする。

講師

青木 武 氏

グローバルリサーチ研究所
代表

1989年慶応義塾大学卒、93年米国イリノイ大学院留学、99年ニューヨーク大学MBA 89年全信連(現信金中央金庫)入会、総合企画部、総合研究所NY駐在、NY支店次長等を経て2009年米国内にグローバルリサーチ研究所を設立。

米国における金融・経済・マーケティング関連の調査・研究・ビジネスマッチング等を行う。

週刊金融財政事情などに米銀の戦略等について連載執筆中。(社)日本証券アナリスト協会検定会員。公認内部監査人(CIA)試験合格。

当日のプログラム

1.米国フィンテックの最近の傾向

2.分野ごとの米国フィンテックの最新情報(一部欧州の情報も盛り込む)

(1)モバイルバンキングとAIアシスタント
(2)モバイルペイメントおよび決済のリアルタイム化の動向
(3)APIとオープンバンキング
(4)人工知能およびRPAの利用とIoT
(5)ブロックチェーン
(6)貸出のスピード審査等
(7)ロボアドバイザー・証券業務
(8)保険業務
(9)規制の動向

3.その他

4.質疑応答

補足事項

※ 録音・ビデオ撮影・PCの使用等はご遠慮下さい。

主催企業

株式会社セミナーインフォ

お申し込み

開催情報

開催日時

2018-03-07(水) 13:30~16:30

参加費

34,860円 (定価 35,860円)

会場

株式会社セミナーインフォ カンファレンスルーム

〒102-0074 東京都千代田区九段南2-2-3 九段プラザビル2F