1. HOME
  2. セミナー
  3. 国内外金融機関におけるサイバーセキュリティ・ガバナンス態勢構築の最新動向

国内外金融機関におけるサイバーセキュリティ・ガバナンス態勢構築の最新動向

中小金融機関向け
国内外金融機関におけるサイバーセキュリティ・ガバナンス態勢構築の最新動向

講演内容

米国大手金融機関でのIT部門担当コンプライアンスの実務経験と日本のフィンテック系オンライン証券会社における実務経験を基に、金融機関に関する、日米のサイバーセキュリティ関連法令・ガイドラインに関する解説、比較分析、及びサイバーセキュリティ・ガバナンス態勢の構築に関して法務及びコンプライアンス部門、リスク管理部門、内部監査部門、ITリスク管理部門の担当者向けに具体的な助言を行う。

サイバーセキュリティ・ガバナンス態勢構築に関しては、特にクラウド業者利用の際の注意点に関してそれぞれの役割に関する説明と具体的チェックポイントを解説する。人材面での問題がある、中小金融機関向けに、サイバーセキュリティ・ガバナンス態勢のミニマムスタンダードの構築に関しても助言を行う。

講師

木嶋 謙吾 氏

●●
●●

2017年9月~現在 ゆうちょ銀行コンプライアンス本部統括役、16年10月~現在株式会社フォリオフィンテッテクコンプライアンスアドバイザー 12年6月~15年7月マネージング・ダイレクター Citi Global Market IT&Operation (NY本店)北米責任者、10年8月~12年5月シティグループ証券株式会社コンプライアンス本部長、04年10月~09年12月リーマンブラザーズ証券株式会社アジア太平洋地域コンプライアンス統括責任者、00年9月~04年9月ゴールドマンサックス証券株式会社エクイティコンプライアンス部長 1992年5月Duke Laaw School LL.M 卒、89年3月中央大学法学部卒。

当日のプログラム

1.日米のサイバー犯罪及びサイバーセキュリティ関連法令及びガイドライン

(1)日米のサイバー犯罪推移
(a)米国
(b)日本
(c)比較分析
(2)日米のサイバーセキュリティ関連法令及びガイドライン
(a)米国
(b)日本
(c)比較分析

2.サイバーセキュリティ・ガバナンス態勢の構築

(1)基本的ガバナンス態勢
(a)法務・コンプライアンス部門の役割と確認事項
(b)内部監査部門の役割と確認事項
(c)リスク管理部門の役割と確認事項
(d)ITリスク管理部門の役割と確認事項
(e)経営の関与と経営へのエスカレーション

3.クラウド業者を含むベンダーに関する審査プロセス

(1)チェックリストの作成
(2)重要度の評価
(3)SOCレポートの利用と問題点
(4)契約書の締結
(5)継続審査

4.クラウド業者審査に関する特有の問題と解決方法

(1)問題点
(2)提言

5.質疑応答

補足事項

※ 録音・ビデオ撮影・PCの使用等はご遠慮下さい。

主催企業

株式会社セミナーインフォ

お申し込み

開催情報

開催日時

2018-03-13(火) 9:30~12:30

参加費

35,350円 (定価 36,350円)

会場

株式会社セミナーインフォ カンファレンスルーム

〒102-0074 東京都千代田区九段南2-2-3 九段プラザビル2F