1. HOME
  2. セミナー
  3. セブン銀行におけるAI活用によるトランスフォーメーション、スタートアップとのオープンイノベーションの取組み

セブン銀行におけるAI活用によるトランスフォーメーション、スタートアップとのオープンイノベーションの取組み

セブン銀行担当者が説明する
セブン銀行におけるAI活用によるトランスフォーメーション、スタートアップとのオープンイノベーションの取組み

講演内容

銀行APIのオープン化、フィンテック潮流の加速、異業種からの金融領域への参入等、経営を取り巻く環境変化が激しい昨今、企業として「挑戦を続ける」ことがますます重要になっていると認識しております。

本セミナーでは、セブン銀行における、AI・APIの技術革新による業務改革への取組み、スタートアップや産学連携によるオープンイノベーションによる事業共創の取組み、ユーザーファーストでのサービス開発のアプローチといった取組事例を紹介するとともに、これらを支える組織改革・人材覚醒といったソフト面での取組みについてもご紹介させていただきます。

講師

松橋 正明 氏

株式会社セブン銀行
セブン・ラボ
常務執行役員

セブン銀行のサービス/システム企画・開発・運営をデザインするIT&ビジネスアーキテクト ATM事業の推進者として、ITを駆使し従来のATMをデジタルトランスフォーメーション、現在のコンビニATMの事業モデルを確立。

現在は新規事業探索のセブン・ラボを率い、スタートアップ企業とのオープンイノベーションや産学連携による新事業創出に挑戦。流通グループに相応しい新しいスタイルの銀行サービスの創造を目指し全社イノベーションを推進。

講師

西井 健二朗 氏

株式会社セブン銀行
セブン・ラボ
サブリーダー

1994年三和銀行入社、主にリテール部門での商品開発・ローン証券化ビジネスに従事した後、モルガン・スタンレー証券(証券化ビジネス)、大和証券グループ本社(銀行設立プロジェクト)を経て、2012年にセブン銀行入社 。

現在はセブン・ラボにてスタートアップ企業とのオープンイノベーションによる事業創出を推進。

当日のプログラム

1.セブン銀行のこれまでの取組み

(1)お客さまの立場で考えるサービス開発
(2)事業を支えるデジタルトランスフォーメーションのアプローチ

2.事業高度化への今後の取組み

(1)AI活用による事業トランスフォーメーション
(a)ATM現金予測へのAI導入事例
(b)ATM保守におけるAI活用事例等
(2)金融API時代のサービス展開
(a)リアルタイム振込APIのサービス事例
(b)ATMでのAPI対応等

3.オープンイノベーションによる事業創造チャレンジ

(1)スタートアップとの事業創造事例
(a)Crewwコラボでの協業事例
(b)スタートアップ企業への出資事例
(2)産学連携による事業シーズ探索事例
~具体的な大学との取組事例
(3)社内事業創造チャレンジの取組事例
~社内チャレンジにおける課題と対応
(4)次世代ATMにおけるオープンイノベーション

4.イノベーションを促進する取組み

(1)セブン・ラボの取組み
(2)人材覚醒、マインドセットの取組み
(a)イントレプレナーシップ醸成の取組事例
(b)アクセラレーターの重要性等

5.質疑応答

補足事項

※ 録音・ビデオ撮影・PCの使用等はご遠慮下さい。

主催企業

株式会社セミナーインフォ

お申し込み

開催情報

開催日時

2018-03-19(月) 13:30~16:30

参加費

35,060円 (定価 36,060円)

会場

株式会社セミナーインフォ カンファレンスルーム

〒102-0074 東京都千代田区九段南2-2-3 九段プラザビル2F