1. HOME
  2. セミナー
  3. キャッシュレス決済の最新動向とビジネスの行方

キャッシュレス決済の最新動向とビジネスの行方

日本のキャッシュレス決済比率18.4%の真実
キャッシュレス決済の最新動向とビジネスの行方

講演内容

経済産業省による提言「キャッシュレス・ビジョン」に基づき、2025年までにキャッシュレス比率40%の目標を定めました。そのなかで我が国のキャッシュレス決済比率は現状では18.4%であり、他国と比べて相対的に低位にあることが指摘されております。

果たして18.4%は本当か?日本のキャッシュレスの現状と課題の真実について詳しく解説します。また、QRコード決済普及に向けたポイントや非接触IC決済の現状、新しい決済ビジネスモデルについて展望します。

講師

岩崎 純 氏

株式会社インフキュリオン
カード・ウェーブ編集長

1972年生まれ、神奈川県出身。

地域紙記者、フリーライターなどを経て、2003年からカードビジネス専門誌「カード・ウェーブ」編集部に所属 07年から同誌編集長。

決済やCRM、セキュリティなどをキーワードとした各種カードビジネスの最新動向をB2Bの視点から追う。

当日のプログラム

1.「キャッシュレス決済比率18.4%」の真実

(1)日本のキャッシュレスの現状
(2)キャッシュレス化への課題:消費者編
(3)キャッシュレス化への課題:店舗編
(4)キャッシュレス化による経済効果
(5)「キャッシュレス決済比率18.4%」は本当か?

2.「QRコード決済」は普及するのか?

(1)QRコード決済の仕組みと利点
(2)多様化するQRコード決済の支払手段
(3)林立するQRコード決済一覧
(4)“全額還元騒動”で見えたQRコード決済の弱点
(5)QRコード決済普及の条件とは

3.キャッシュレス 陰の本命?「非接触IC決済」

(1)非接触IC決済の現状:FeliCa編
(2)非接触IC決済の現状:TypeA/B編
(3)苦戦するモバイルNFC決済
(4)Apple Payとgoogle payは何がスゴイのか

4.キャッシュレスの最新動向

(1)消費税ポイント還元制度の仕組みと課題
(2)無人店舗決済のポテンシャル
(3)ブロックチェーンが決済を変える?(非仮想通貨)
(4)「送金」と「決済」のボーダーレス化
(5)決済の新しいビジネスモデルを考える

5.質疑応答

補足事項

※ 録音・ビデオ撮影・PCの使用等はご遠慮下さい。

主催企業

株式会社セミナーインフォ

お申し込み

開催情報

開催日時

2019-03-29(金) 9:30~12:30

参加費

34,620円 (定価 35,620円)

会場

株式会社セミナーインフォ カンファレンスルーム

〒102-0074 東京都千代田区九段南2-2-3 九段プラザビル2F