1. HOME
  2. セミナー
  3. データ流通と「InsurTech × HealthTech」がもたらす市場機会と課題

データ流通と「InsurTech × HealthTech」がもたらす市場機会と課題

~健康増進ビジネスのマネタイズに向けてのポイント解説~
健康増進ビジネスのマネタイズに向けたポイントを解説
データ流通と「InsurTech × HealthTech」がもたらす市場機会と課題

講演内容

ビッグデータ、IoT、ブロックチェーン、AIなど、新技術の開発・実装がICT業界で本格化するにつれて、海外では、複数のステークホルダー(例.一般消費者、法人顧客、投資家、従業員、パートナー、地域社会、政府機関)を巻き込みながら、デジタルデータを共通基盤として「InsurTech」(保険×IT)と「HealthTech」(健康医療×IT)のクロスイノベーションをめざす動きが本格化しています。

今回は、2019年6月に開催されるG20大阪サミットの主要課題となっている国際データ流通管理に焦点を当てて、海外の実証実験/ベストプラクティス事例を紹介しながら、デジタルデータを起点とするInsurTech × HealthTech ビジネスのイノベーション・事業化に向けた方向性と課題点を考察します。

講師

笹原 英司 氏

特定非営利活動法人ヘルスケアクラウド研究会
理事/博士(医薬学)

旧労働省(現厚生労働省)労働基準監督官を経て、デジタルマーケティング全般(B2B/B2C)および健康医療/介護福祉/ライフサイエンス業界のガバナンス/リスク管理関連調査研究/コンサルティングに従事する。

現在は、クラウドセキュリティアライアンス、在日米国商工会議所、グローバルヘルスイニシャティブ(GHI)などで、スタートアップ企業支援活動を行っている。

千葉大学大学院医学薬学府博士課程修了(博士・医薬学)。

当日のプログラム

1.メガ・プラットフォームが支えるInsurTech × HealthTech のクロスイノベーション

<例>
・The Daring Circle:アクサ生命、サノフィ、Googleのスタートアップ支援連携
・米国Appleと薬局チェーンCVSヘルス傘下の保険会社エトナのApple Watchデータ利活用連携
・中国テンセント「WeChat」発キャッシュレス型保険プラットフォーム「WeSure」の健康増進管理プログラム「WeFit」

2.海外におけるInsurTech × HealthTech 領域のイノベーション事例

(1)公的医療制度主導の国・地域のクロスイノベーションと事業化モデル
<例>
・欧州発SDGs/グローバル展開をめざすモバイル・メンタルヘルス
(2)民間医療保険主導の国・地域のクロスイノベーションと事業化モデル
<例>
・米国の医療保険者・医療提供者連携パートナーシップによるビッグデータを利用した予防医療支援サービス
(3)公的医療制度・民間保険混合型の国・地域のクロスイノベーションと事業化モデル
<例>
・TPP 11加盟国(オーストラリア、ニュージーランド、カナダなど)のAIを活用した混合診療環境のレアルワールドエビデンス(RWE)構築支援
(4)ユニバーサル・ヘルス・カバレッジ(UHC)未整備国・地域のクロスイノベーションと事業化モデル <例>
・インドの法人向け医療保険とIoTを活用した働き方改革支援サービス
・南アフリカ・ディスカバリー発健康増進型保険の新興国モデルと先進国モデル(例.住友生命「Vaitality」)の比較

3.日本のInsurTech × HealthTech 領域に向けたデータ流通ビジネスの現状と事例(As-Is)

(1)B2B型ビジネスとロボティクス/RPA
(2)B2C型ビジネスとIoT/リアルワールドデータ
(3)B2G型ビジネスとデータレイク
(4)公民連携/SDGs型データ流通ビジネスとソーシャルネットワーク技術
(5)有形/無形資産の流動化・運用支援Fintechと健康まちづくり
<例>
・ヘルスケア不動産投資支援プラットフォーム、情報銀行

4.InsurTech × HealthTech 領域におけるデジタルデータの国際流通管理モデル(To-Be)

(1)医療提供者と保険者間のB2B型データ流通管理モデル
(2)一般消費者と保険者間のB2C型データ流通管理モデル
(3)官民連携パートナーシップのB2G型データ流通管理モデル
(4)シビックテック(市民主導型技術)の公民連携/SDGs型データ流通管理モデル
(5)スマートシティの資産流動化・運用型データ流通管理モデル
(6)新技術適用がデータ流通管理にもたらすインパクト
~ビッグデータ/IoT/ブロックチェーン/AI
(7)ボーダレス化がデータ流通管理にもたらすインパクト
~北米/欧州/アジア太平洋地域/環インド洋・アフリカ地域

5.国際データ流通管理を起点とするInsurTech × HealthTech のイノベーションに向けて

~データ駆動型イノベーションマネジメントにおける保険会社の役割~
(1)損害保険の視点からみたInsurTech × HealthTech の市場機会
(2)生命保険の視点からみたInsurTech × HealthTechの市場機会
(3)エコシステムを支えるプラットフォームのガバナンス・リスク・コンプライアンス(GRC)
(4)InsurTech × HealthTech に関わるマルチステークホルダー管理

6.2019年G20大阪サミットから2025年大阪・関西万博に向けてのInsurTech × HealthTech 展望

(1)グローバル・プラットフォーマーやLINE、メルカリとどう付き合うか?
(2)金融業界、医療業界、デジタルプラットフォーム業界の異業種間連携
(3)技術クラスターと高度専門人材の広域・国際間連携

7.質疑応答

補足事項

※ 録音・ビデオ撮影・PCの使用等はご遠慮下さい。

主催企業

株式会社セミナーインフォ

お申し込み

開催情報

開催日時

2019-04-18(木) 9:30~12:30

参加費

34,440円 (定価 35,440円)

会場

株式会社セミナーインフォ カンファレンスルーム

〒102-0074 東京都千代田区九段南2-2-3 九段プラザビル2F