1. HOME
  2. セミナー
  3. 国内外の活用事例からみる人工知能の先端動向と未来予測

国内外の活用事例からみる人工知能の先端動向と未来予測

人工知能の基礎知識から未来予測までまるわかり
国内外の活用事例からみる人工知能の先端動向と未来予測

講演内容

人工知能という言葉は急速にビジネスパーソンにも認知されてきました。ただ、技術のもたらす変化は、まだほとんどの業界・企業において端緒についた段階です。人工知能はなぜこれだけ大きなインパクトをもって語られるべき技術なのか。

現時点で何ができるのか。IoT/ビッグデータ/ロボットといったその他のITトレンドとどのような関係にあるのか。交通・製造・医療・金融・小売・農業といった個々の産業に今後どのような影響をもたらすのか。

本セミナーでは、人工知能にかかわる国内外の事例・政策動向の基本的解説を行うとともに、人工知能を生かした事業構想を生業とする講演者独自の観点から先端動向、未来予測といったより発展的な内容までを網羅的に説明いたします。

講師

神田 武 氏

株式会社NTTデータ経営研究所
情報未来研究センター
ニューロイノベーションユニット
マネージャー

大手シンクタンク、大手WEBサービス企業を経て、2014年より現職。

情報通信分野における先進技術動向・社会動向の分析と構想、人工知能技術やエージェント技術の社会実装に向けた実証やコンサルティングを中心に活動。人工知能技術を中心とする情報技術全般、技術・市場観点での新規事業立案支援、シナリオプランニング、研究企画等を得意とする。

『テクノロジー・ロードマップ2017-2026全産業編』(日経BP)等、人工知能に関する書籍やセミナーを通じた情報発信も多数実施。

当日のプログラム

1.人工知能の基礎知識

(1)人工知能とは何か?
(a)学問としての定義
(b)人工知能を構成する技術分野
(2)人工知能はどのように発展してきたか?
(a)人工知能の歴史
(b)過去のブームと現在との比較

2.人工知能と産業との関わり

(1)なぜ、人工知能が使える技術になったのか?
(2)今後、社会にどのような影響をもたらすのか?
(a)経済への影響
(b)雇用への影響

3.政府・企業における取組事例

(1)国内外の政府の取組
(2)国内外の企業の取組
(a)利用者としての取組
(b)提供者としての取組

4.人工知能を自社に導入する際のポイント

(1)人工知能技術の導入の留意点
(2)人工知能を導入する際のパターン

5.徹底予測!人工知能が創る未来のビジネス

(1)人工知能の進化の方向性
(a)IoTからAmbient Intelligence(環境知能化)へ
(b)単純な識別から複雑な状況理解へ
(c)データに基づいた人間の行動や人間関係のモデル化
(d)人と話し人に働きかけるAIの実現
(2)業界別の見通し
~交通・製造・行政・小売・金融等への影響

6.まとめ・より深く学ぶためのブックガイド

7.質疑応答

補足事項

※ 録音・ビデオ撮影・PCの使用等はご遠慮下さい。

※ご同業の方からのお申し込みはお断りさせていただく場合がございますので、ご了承ください。

主催企業

株式会社セミナーインフォ

お申し込み

開催情報

開催日時

2017-04-21(金) 13:30~16:30

参加費

34,280円 (定価 35,280円)

会場

株式会社セミナーインフォ カンファレンスルーム

〒102-0074 東京都千代田区九段南2-2-3 九段プラザビル2F