1. HOME
  2. セミナー
  3. 成長産業である民間航空・防衛業界の最新動向とファイナンス市場

成長産業である民間航空・防衛業界の最新動向とファイナンス市場

民間航空・防衛業界の最新トレンドを紹介
成長産業である民間航空・防衛業界の最新動向とファイナンス市場

講演内容

民間航空産業は、旺盛な航空需要を背景に今後も継続的な成長が見込まれており、国産ジェット機であるMRJの開発や航空機OEMからの増産要請等、我が国においても魅力的な市場と言える。民間航空機は約10年(約14,000機)という異様な受注残を抱え、“バブル”とも言える熱気を抱えており、今後も継続的に成長していくのか疑問に持つ方もいるだろう。

一方、防衛産業は防衛装備移転三原則の策定、トランプ政権による従来方針からの方向転換等の影響で、我が国としても特に東アジアへのプレゼンス向上が求められており、国内企業への海外進出等の対応圧力が高まっている。このような状況下において、成長産業として位置づけられている民間航空/防衛業界はファイナンス先としても魅力的なのだろうか。グローバル/国内の最新トレンドから検討していきたい。

本講演がその疑問に対する回答の一助となれば幸甚である。

講師

桐原 祐一郎 氏

デロイト トーマツ コンサルティング合同会社
執行役員

自動車系メーカーでの社内コンサルタントを経て現職。

航空宇宙・防衛セクターを立ち上げ、当業界に特化したコンサルティングサービスを提供。

戦略立案・海外進出支援・新規事業開発支援を始め、業務組織改革やIT構想等の幅広い領域における経験を保有。

当日のプログラム

1.グローバル/日本の民間航空業界の最新動向

(1)10年のバックログはリアルかバブルか
(2)逃げる欧米、突き上げる新興国
(3)日本の民間航空業界はどこに向かうべきか

2.グローバル/日本の防衛業界の最新動向

(1)トランプ時代の日本の安全保障シナリオ
(2)日本の防衛産業のとるべき戦略オプション

3.ファイナンス先としての民間航空・防衛業界の魅力とリスク

(1)民間航空・防衛業界の魅力
(2)ファイナンス先としてのリスク
(3)ファイナンスリスクを回避するためには

4.質疑応答

補足事項

※ 録音・ビデオ撮影・PCの使用等はご遠慮下さい。
※ご同業の方からのお申し込みはお断りさせていただく場合がございますので、ご了承ください。

主催企業

株式会社セミナーインフォ

お申し込み

開催情報

開催日時

2017-04-26(水) 13:30~16:30

参加費

34,680円 (定価 35,680円)

会場

株式会社セミナーインフォ カンファレンスルーム

〒102-0074 東京都千代田区九段南2-2-3 九段プラザビル2F