1. HOME
  2. セミナー
  3. 金融機関の収益性分析と金融システムの機能度・安定性の確保

金融機関の収益性分析と金融システムの機能度・安定性の確保

~金融システムレポートの解説を踏まえて~
日本銀行の企画役が金融システムレポートについて解説する
金融機関の収益性分析と金融システムの機能度・安定性の確保

講演内容

日本銀行は、わが国金融システムの安定性を評価するとともに、安定確保に向けた課題について関係者とのコミュニケーションを深めることを目的として、『金融システムレポート』(FSR)を年2回公表している。

『金融システムレポート』は、金融システムの包括的な定点観測であり、マクロプルーデンスの視点 ─ 金融システム全体の安定を確保するため、実体経済と金融資本市場、金融機関行動などの相互連関に留意しながら、金融システム全体のリスクを分析・評価し、それに基づいて制度設計・政策対応を図るという考え方 ─ を重視している。本講演では、『金融システムレポート』の最新号の内容を解説する。

講師

小林 俊 氏

日本銀行
金融機構局
金融システム調査課
企画役

2006年日本銀行入行。

金融機構局、金融市場局をへて現職。金融システム調査、金融機関のモニタリング、金融工学・金融経済学のシステミックリスク分析への応用の研究などに携わる。

東京大学経済学部卒。

当日のプログラム

1.金融システムの総合評価

2.金融資本市場から観察されるリスク

(1)国際金融資本市場
(2)国内金融資本市場

3.金融仲介活動の点検

(1)金融機関による金融仲介活動
(2)機関投資家等の資金運用動向
(3)家計の金融資産運用動向
(4)金融資本市場を通じる金融仲介
(5)金融活動指標

4.金融機関のマクロ的なリスクと財務基盤

(1)信用リスク
(2)市場リスク
(3)資金流動性リスク
(4)金融機関の自己資本充実度
(5)金融機関収益と金融システムの機能度・安定性

5.マクロ・ストレステスト

(1)ベースライン・シナリオ
(2)テールイベント・シナリオ:金融システムの定点観測的な点検 (3)特定イベント・シナリオ:金融システムに内在する脆弱性を多面的に分析するため、毎回異なるシナリオを設定

6.おわりに 将来にわたる金融安定の確保に向けて

7.質疑応答

補足事項

※ 録音・ビデオ撮影・PCの使用等はご遠慮下さい。

主催企業

株式会社セミナーインフォ

お申し込み

開催情報

開催日時

2017-05-15(月) 10:00~12:00

参加費

33,400円 (定価 34,400円)

会場

株式会社セミナーインフォ カンファレンスルーム

〒102-0074 東京都千代田区九段南2-2-3 九段プラザビル2F