1. HOME
  2. セミナー
  3. FINTECHはどこへ向かうのか?地方銀行とベンチャー企業の競争と共創

FINTECHはどこへ向かうのか?地方銀行とベンチャー企業の競争と共創

今後のFinTechについて、専門家および実務担当者が議論する
FINTECHはどこへ向かうのか?地方銀行とベンチャー企業の競争と共創

講演内容

技術革新は業界のルールを一新する。既存のプレーヤーが脇に追いやられ、代わりにベンチャーが業界の中心に座る。はずであるが、日本におけるFINTECHは必ずしもそうなってはいない。地域金融機関もFINTECHに力を入れ、自分たちの生き残りを託そうとしている。

ゲストスピーカーとして、既存金融機関を代表して、ふくおかフィナンシャルグループが始めた「iBankマーケティング」と、ベンチャーを代表して、投資ロボTHEOの「お金のデザイン」をお招きし、ビジョンと想いとこれからの展開を語っていただきます。マーケティング理論の進化と企業のビジョンと最先端技術導入の関係を整理した上で、最後は、3人で競争と共創についてディスカッションします。ふくおかFGとお金のデザインはなぜ手を組んだのか。企業文化や意思決定スピードの大きな違いはどうすれば埋めることができるのか。

手を組むために目をつぶるべきこと、譲ってはならないこと、それぞれの立場からの本音を引き出します。加えて、FINTECHで若年層を取り込むことが本当にできるのか。FINTECHと日本の金融業界はこれからどうなっていくのかを語り合います。どうぞみなさんも議論にご参加ください。

講師

栗田 康弘 氏

株式会社マーケティング・エクセレンス

1963年生まれ、東京大学法学部卒、米国ミシガン大学MBA、株式会社三和銀行出身。

91年より4年間加州三和銀行にてリテールバンキング企画業務に携わった後、米国ベンチャー企業等で、ALM、収益性管理、リスク管理、マーケティングと幅広い分野で金融業界をサポート。99年7月、「日本の金融業界を顧客中心主義に変革する」ことをビジョンに掲げ、株式会社マーケティング・エクセレンスを設立、金融サービスのマーケティングに特化したブティック型コンサルティング・ファームとして業界を牽引。

著書に『カスタマーセントリックの銀行経営』(金融財政事情研究会)、『窓口・渉外係のための金融マーケティング入門』(近代セールス社)。元名古屋商科大学大学院マネジメント研究科客員教授。

講師

永吉 健一 氏

iBankマーケティング株式会社

1972年生まれ、九州大学法学部卒、株式会社福岡銀行入行。

経営企画部門に在籍し、地域金融機関の経営統合に向けた検討初期段階から、2007年ふくおかフィナンシャルグループ設立、その後のPMI(Post Merger Integration)業務に注力。15年までの10年間で企業ブランド戦略の立案や、銀・証連携、地銀9行による地域再生・活性化ネットワークの構築、地方創生プロジェクトなど様々なパートナーとのアライアンスを推進。14年より既存の銀行・サービスに捉われない「全く新しいマネーサービス」としての金融サービスプラットフォーム『iBank』の構築に向けたプロジェクトをリードし、現在に至る。

16年4月、iBankマーケティング株式会社を設立、代表取締役。

講師

中村 仁 氏

株式会社お金のデザイン

1981年生まれ、関西大学卒業後、野村證券入社。

3年間の支店営業後、野村資本市場研究所ニューヨーク事務所にて米国金融業界の調査および日本の金融機関への経営提言を実施。帰国後、マーケティング部・営業企画部にて野村證券の営業戦略の立案を担うと同時に、世界中の金融業界の調査も行う。その後、京都支店ウェルスマネジメント課で上場企業のオーナー家をメインに担当。

2016年4月、株式会社お金のデザインに入社。営業部統括兼営業戦略室長として営業/事業提携と資金調達を担当。17年3月、代表取締役社長に就任。

当日のプログラム

1.金融サービスプラットフォーム『iBank』< 永吉 健一 氏 >

(1)私を『i』するマネーサービスiBank構想の出発点とビジョン
(2)iBankで顧客と世の中はどう変わるのか
(3)iBankの現在地と今後の展開

2.お金のデザインTHEO< 中村 仁 氏 >

(1)「預金が動けば、この国は動き出す」~創業者の想いとビジョン
(2)THEO[テオ]で顧客と世の中はどう変わるのか
(3)お金のデザインの現在地と今後の展開

3.FINTECHと金融マーケティング、さらにその先へ< 栗田 康弘 氏 >

(1)マーケティング理論は進化している
(2)企業のビジョンと最先端技術の導入
(3)ITから、さらにその先へ

4.パネル・ディスカッション(会場からもディスカッションにご参加ください)

(1)地銀とベンチャーは競争するのか?共創するのか?
(2)ふくおかFGとお金のデザインは、なぜ手を組んだのか?
(3)FINTECHと日本の金融業界はこれからどこへ向かうのか?

補足事項

※ 録音・ビデオ撮影・PCの使用等はご遠慮下さい。
※事例等、口頭のみの情報提供を許された内容を中心に配付できないスライドがございますことを予めご了承ください 。

主催企業

株式会社セミナーインフォ

お申し込み

開催情報

開催日時

2017-05-19(金) 13:30~16:30

参加費

35,300円 (定価 36,300円)

会場

株式会社セミナーインフォ カンファレンスルーム

〒102-0074 東京都千代田区九段南2-2-3 九段プラザビル2F