1. HOME
  2. セミナー
  3. 金融機関における外部委託管理の実務

金融機関における外部委託管理の実務

~当局指摘事例の検討及び改正個人情報保護法、改正銀行法対応~
元金融庁検査官の弁護士が実務的留意点について解説
金融機関における外部委託管理の実務

講演内容

金融機関においては、従前より行われてきたシステムの外部委託に加え、FinTechの導入や重複・共通業務のグループ内会社への集約化など、外部委託を利用する場面は増えてきています。他方で、外部委託管理においては、顧客保護、法令等遵守、オペレーショナル・リスク等の観点からの検証が求められるなど外部委託において注意すべき点は多く、金融機関における外部委託に係る法規制は複雑なものとなっています。

本セミナーでは、外部委託先管理について、当局指摘事例の検討を踏まえ、法令遵守及びコンプライアンスの観点からの実務的な留意点について解説します。また、外部委託においては、委託先における顧客等に関する情報管理が重要であるところ、平成29年5月30日より施行される改正個人情報保護対応について検討します。さらに、近時、FinTech企業を念頭においた電子決済等代行業者の登録制の導入等を含む銀行法等の改正案が国会に提出されています。本セミナーでは、電子決済等代行業者の登録制についても説明します。

講師

佐々木 修 氏

長島・大野・常松法律事務所
弁護士

2005年早稲田大学卒、07年中央大学法科大学院終了、08年弁護士登録、長島・大野・常松法律事務所入所。

13年金融庁検査局総務課金融証券検査官兼監督局銀行第一課課付出向。15年Duke University School of Law 卒業。15年大手邦銀外国支店へ出向。14年4月公認不正検査士(CFE)登録。

銀行、金融商品取引業者、保険会社の業規制、コンプライアンス等の金融法務、証券発行、金融機関等のM&A・組織再編、危機管理、コーポレートガバナンスその他の企業法務全般。

当日のプログラム

1.外部委託の内容

(1)「外部」とは
(2)外部委託に係る業規制の概要

2.外部委託管理態勢

(1)法令及び監督指針において求められる外部委託管理態勢
(2)当局の規制動向
(3)再委託先の管理に関する留意点
(4)外部委託に係るリスク

3.当局による行政処分・指摘事例の検討

(1)銀行
(2)金融商品取引業者
(3)保険会社
(4)その他

4.改正個人情報保護法、改正銀行法対応等

(1)改正個人情報保護法の概要
(2)外部委託に関する改正個人情報保護対応における留意点
(3)電子決済等代行業者の登録制の導入における留意点
(4)その他の近時の関連法令の改正の外部委託管理に与える影響

5.質疑応答

補足事項

※ 録音・ビデオ撮影・PCの使用等はご遠慮下さい。

主催企業

株式会社セミナーインフォ

お申し込み

開催情報

開催日時

2017-05-30(火) 13:30~16:30

参加費

35,140円 (定価 36,140円)

会場

株式会社セミナーインフォ カンファレンスルーム

〒102-0074 東京都千代田区九段南2-2-3 九段プラザビル2F