1. HOME
  2. セミナー
  3. 日本のホテルマーケットの動向とホテル投資環境について

日本のホテルマーケットの動向とホテル投資環境について

ホテルマーケットの分析から今後の展望を解説する
日本のホテルマーケットの動向とホテル投資環境について

講演内容

インバウンドの急激な増加を背景に、2015年のホテルマーケットは急成長を遂げました。その後2016年前半までは高成長を維持したものの、2016年後半から更なる成長は鈍化し、今後の見通しが不透明な状況となってきました。

そこで本セミナーでは、ホテルパフォーマンスに影響を与える要因の分析を通じて、様々な角度から今後の需給動向等について解説いたします。加えて、ホテルREITの動向やホテルキャップレートの動きを通じて現状のホテル投資環境について解説いたします。

講師

大谷 晃司 氏

デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社
シニアヴァイスプレジデント
トラベル ホスピタリティ&レジャー担当

監査法人トーマツ 金融インダストリーグループにて主に不良債権取引、および金融機関の再編に係るアドバイザリー業務を経て、日系大手金融機関にて私募ファンド、JREITに対する不動産ファイナンス業務を担当。

の後現在のデロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社に入社し、主にホテル、不動産業界に対して事業分析、バリュエーション、M&Aアドバイザリー、ホテル賃料分析、フィージビリティスタディなどの業務を提供しており、トーマツグループのトラベル ホスピタリティ レジャーセクターをリードしている。

当日のプログラム

1.日本のホテルマーケット分析

(1)現行のホテルマーケット
(2)ホテルパフォーマンスに影響を与える要因の分析
(a)国内需要
(b)インバウンド需要
(3)主要都市の需給動向

2.ホテル事業の収益分析について

(1)ホテルの収益構造
(2)ホテル賃料の特徴および他アセットとの違い

3.ホテル投資環境

(1)ホテルREITの動向
(2)キャップレートの動向

4.ホテルマーケットの今後の展望

~2020年に向けたホテルマーケットの展望

5.質疑応答

補足事項

※ 録音・ビデオ撮影・PCの使用等はご遠慮下さい。
※ご同業の方からのお申し込みはお断りさせていただく場合がございますので、ご了承ください。

主催企業

株式会社セミナーインフォ

お申し込み

開催情報

開催日時

2017-06-13(火) 13:30~16:30

参加費

34,860円 (定価 35,860円)

会場

株式会社セミナーインフォ カンファレンスルーム

〒102-0074 東京都千代田区九段南2-2-3 九段プラザビル2F