1. HOME
  2. セミナー
  3. 国内プロジェクトファイナンスの契約実務の基本とポイント

国内プロジェクトファイナンスの契約実務の基本とポイント

数多くの案件を手掛けてきた弁護士が基本から実務的内容を解説する
国内プロジェクトファイナンスの契約実務の基本とポイント

講演内容

近年の太陽光発電所の開発ブームにより、事業からのキャッシュフローに依拠したプロジェクトファイナンスの手法による資金調達が急速に拡大しております。今後も、再生可能エネルギー等による発電事業や、PFI・インフラ事業において、かかる資金調達手法が一層活用されていくことが予想されます。講師はこれまで十数年にわたり、国内外のプロジェクトファイナンス案件に関与して参りました。

本セミナーでは、金融機関又は資金調達を検討されている事業者において初めてプロジェクトファイナンスに関わる方も対象に、融資契約その他これに関連する契約について、その基本から実務的な論点まで扱うことを予定しております。

講師

小林 努 氏

ベーカー&マッケンジー法律事務所(外国法共同事業)
パートナー
弁護士

1998年東京大学法学部卒業。2010年ペンシルバニア大学ロースクール修了。

弁護士になる前は、株式会社東京三菱銀行(現、株式会社三菱東京UFJ銀行)にて勤務。主にプロジェクト・ファイナンス、PFI、買収ファイナンス等のストラクチャードファイナンス案件や、エネルギー・インフラ開発案件に従事。特に、発電事業に関しては、太陽光、風力、バイオマス等のみならず、石炭、LNG等の火力発電事業にも多数関与。

株式会社三井住友銀行の英国現地法人に出向して欧州のプロジェクト・ファイナンス案件に関与した他、株式会社新生銀行に出向して銀行法務全般に従事した経験を有する。

プロジェクト・ファイナンス関連の講演多数。著作物として「World Legal&Business Guide No.3イギリス」(共著、Business Law Journal)等。

当日のプログラム

1.プロジェクトファイナンスの概要

(1)プロジェクトファイナンスとは何か
(2)典型的なスキーム
(3)リスクの分析とコントロール

2.融資契約に関する留意点

(1)プロジェクトファイナンス型融資契約の特徴
(2)ファイナンスのアレンジメント
(3)融資契約における主要な条項及び論点
(4)キャッシュフロー管理規程

3.担保契約その他融資に関連する契約に関する留意点

(1)担保権の種類と設定方法(セキュリティパッケージ)
(2)担保権の実行方法(ステップイン)
(3)スポンサーサポート
(4)直接契約(ダイレクトアグリーメント)

4.プロジェクトに関連する契約

(1)プロジェクトに関連する主な契約
(オフテイク契約、建設工事請負契約、運用・保守管理委託契約等)
(2)プロジェクトファイナンスの観点から規定すべき事項

5.質疑応答

補足事項

※ 録音・ビデオ撮影・PCの使用等はご遠慮下さい。
※ご同業の方からのお申し込みはお断りさせていただく場合がございますので、ご了承ください。

主催企業

株式会社セミナーインフォ

お申し込み

開催情報

開催日時

2017-06-22(木) 13:30~16:30

参加費

35,020円 (定価 36,020円)

会場

株式会社セミナーインフォ カンファレンスルーム

〒102-0074 東京都千代田区九段南2-2-3 九段プラザビル2F