1. HOME
  2. セミナー
  3. 世界のガス市場と日本のLNG調達における現況と今後の展望

世界のガス市場と日本のLNG調達における現況と今後の展望

~ガス市場自由化の動きを念頭に置いて~
世界のガス市場について網羅的に解説する
世界のガス市場と日本のLNG調達における現況と今後の展望

講演内容

世界のガス市場と日本のLNG取引の基礎から最新情勢までを網羅する。ガスは化石燃料の中では中長期的に最も高い需要増加が見込まれる。またガスは世界商品の原油と異なり従来は各地域市場での取引が中心であったが、徐々にグローバル化が進み、各地域市場は変化を迎えている。

一方、日本のガス市場も大きな変化を迎えようとしている。日本のガス調達は原油価格と連動する長期契約に基づく輸入が中心だったが、国内市場の自由化、米国産LNGの登場等を背景に、市場価格による取引が増えている。こうした変化と今後の見通しを、市場自由化で先行した欧州大陸市場との比較を交えて概説する。

講師

坂本 茂樹 氏

一般財団法人 エネルギー総合工学研究所
プロジェクト試験研究部
副参事

東京大学文学部社会学科卒業。日本石油(株)(現JXTGエネルギー)入社、経営企画、産業燃料販売、石油開発部門で業務実施 2004~12年、JOGMEC(石油天然ガス金属鉱物資源機構)出向、石油ガス開発プロジェクト動向・経済環境、ガスLNG需給・市場に係る調査を担当。

12~14年、JXリサーチにて、石油ガス関連調査担当 14年~、エネルギー総合工学研究所。担当分野:省エネルギーにかかわる国際標準化業務。

化石エネルギー分野調査一般著作:(JOGMEC在籍時) 石油ガス開発プロジェクト動向、ガスLNG需給・市場動向のレポート (JXリサーチ在籍時) ガスLNG需給・市場動向のレポート。

当日のプログラム

1.世界ガス市場の現況

(1)中長期ガス需給の見通し
(2)世界の主要ガス市場の現状、課題、今後の展望
~欧州、北米、中東、アジア、南米等~

2.LNG市場と今後のLNG供給

(1)LNG貿易の現況
(2)注目される新たなLNG供給地域・プロジェクト
(3)米国産LNGの登場とLNG取引の変化

3.ガス市場自由化の動き

(1)自由化が先行した欧米ガス市場
(2)日本の電力ガス小売自由化の影響
(3)アジアのLNGハブ成立の可能性

4.日本のLNG調達:現況と今後の展望

(1)日本のLNG輸入の現況
(2)LNGの取引形態、日本買主の購入姿勢の変化
(3)今後の展望

5.質疑応答

補足事項

※ 録音・ビデオ撮影・PCの使用等はご遠慮下さい。

主催企業

株式会社セミナーインフォ

お申し込み

開催情報

開催日時

2017-06-26(月) 10:00~12:30

参加費

32,200円 (定価 33,200円)

会場

株式会社セミナーインフォ カンファレンスルーム

〒102-0074 東京都千代田区九段南2-2-3 九段プラザビル2F