1. HOME
  2. セミナー
  3. 金融業界のシニアマーケティング

金融業界のシニアマーケティング

~各種統計・定量データからみるシニア層の生活実態と金融行動~
シニア層開拓のヒントがここに
金融業界のシニアマーケティング

講演内容

平成27年国勢調査によれば、4人に1人が65 歳以上の高齢者であり、75歳以上の後期高齢者人口も1割を超えるまでに達している。リタイア後に向けた準備が本格化していく50代後半までを含めると、55歳以上のシニア層は20歳以上人口の48%と約半数を占める巨大なマーケットとなっていることから、今年から順次70代に突入していく団塊世代を含め、彼らの消費や貯蓄・投資に関わる意識や行動のあり様は社会全体にも大きく影響するものといえる。

本セミナーでは、こうしたリタイア前後の50代後半以降のシニア層の実像について改めて整理するとともに、金融業界における使いやすさを考慮して所得・資産の両面および金融リテラシーの水準に則したセグメンテーションを行い、各セグメントにおける金融行動を明らかにすることで、シニア層に向けた今後のマーケティング上の課題について解説していく。

講師

井上 智紀 氏

株式会社ニッセイ基礎研究所
生活研究部
シニアマーケティングリサーチャー

筑波大学大学院ビジネス科学研究科経営システム科学専攻修了(経営学)。

財団法人生命保険文化センターを経て2004年株式会社ニッセイ基礎研究所入社。現在、生活研究部門研究員。東洋大学経営学部の非常勤講師を兼務。

専門は、少子高齢社会、社会保障、金融マーケティング、消費者行動、ダイレクトマーケティングなど

当日のプログラム

1.シニア層の概況

(1)日本の人口動態の変化
(2)シニア層の人口・世帯ボリューム

2.シニア層のライフスタイル

(1)生活時間からみるシニア層のライフスタイル (2)シニア層の所得・資産の概況
(3)シニア層の健康状態・健康意識

3.シニア層の消費行動

(1)家計調査からみるシニア層の消費実態
(2)シニア層の消費意識

4.所得・資産および金融リテラシーを用いたシニア層セグメント

(1)所得・資産からみたセグメント
(2)所得・資産、金融リテラシーを用いたセグメント
(3)各セグメントにおける金融資産ポートフォリオ
(4)各セグメントにおける実物資産(不動産)保有状況
(5)各セグメントにおける資産形成の目的

5.金融業界におけるシニアマーケティング-今後の展望

6.質疑応答

補足事項

※ 録音・ビデオ撮影・PCの使用等はご遠慮下さい。

主催企業

株式会社セミナーインフォ

お申し込み

開催情報

開催日時

2017-06-26(月) 13:30~16:30

参加費

34,320円 (定価 35,320円)

会場

株式会社セミナーインフォ カンファレンスルーム

〒102-0074 東京都千代田区九段南2-2-3 九段プラザビル2F