1. HOME
  2. セミナー
  3. 金融機関における店舗戦略

金融機関における店舗戦略

~銀行業界における近年の店舗戦略の傾向とデータに基づく客観的な店舗戦略の策定について~
近年の動向を分析し営業エリア分析の方法を解説する
金融機関における店舗戦略

講演内容

金融機関にとって、これまで築いてきた店舗網は最大の経営資源である一方、多大なコストを費消する経営の重石にもなりかねない。各金融機関は、既に始まっている人口減少や低金利による厳しい収益状況など、これまでにない経営環境の変化に直面する中で、店舗戦略を再考することが求められている。

本講演では、金融機関における近年の店舗戦略の動向を整理・分析した上で、「地盤力と競合度による現在魅力度の評価」、「現在魅力度と地盤力成長性による有望度の評価」、「営業エリアにおける預貸残高の将来予測を踏まえた店舗長期余命見通し・店舗縮減計画の策定」など、店舗経営資源をコントロールするための営業エリア分析の方法について解説する。

講師

中嶋 淳一郎 氏

三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社
金融戦略室
チーフコンサルタント

1998年三和総合研究所(現三菱UFJリサーチ&コンサルティング)入社、2008年より現職。

一貫して、金融関連調査・コンサルティング業務に従事。

金融機関における収益管理制度の高度化、経営計画の策定、エリア・マーケティング分析、リスク管理態勢の整備、金融制度調査など。

当日のプログラム

1.金融機関店舗の現状分析

(1)人口増減と店舗増減
(2)需給バランス・市場寡占度の変化

2.金融機関の店舗戦略の動向

(1)近年の出店・廃店の特徴
(2)積極出店銀行・積極廃店銀行の特徴
(3)出店・廃店の影響

3.店舗経営資源コントロールのための営業エリア分析

(1)店舗数の理論的な増減見通し
(2)地盤力と競合度による現在魅力度の評価
(3)現在魅力度と地盤力成長性による有望度の評価
(4)営業エリアにおける預貸残高の将来予測を踏まえた店舗長期余命見通し・店舗縮減計画の策定
(5)エリア分析に基づく経営資源投入方針の策定

4.質疑応答

補足事項

※ 録音・ビデオ撮影・PCの使用等はご遠慮下さい。
※ご同業の方からのお申し込みはお断りさせていただく場合がございますので、ご了承ください。

主催企業

株式会社セミナーインフォ

お申し込み

開催情報

開催日時

2017-07-11(火) 13:30~16:30

参加費

34,560円 (定価 35,560円)

会場

株式会社セミナーインフォ カンファレンスルーム

〒102-0074 東京都千代田区九段南2-2-3 九段プラザビル2F