1. HOME
  2. セミナー
  3. 「InsurTech」×「HealthTech」

「InsurTech」×「HealthTech」

~ブロックチェーンの可能性とITリスク管理~
保険・医療分野におけるブロックチェーンの活用の可能性とリスク管理について迫る
「InsurTech」×「HealthTech」

講演内容

銀行や証券に比べると、フィジカルな接点が多いゆえに出遅れ感のある「InsurTech」(保険×IT)ですが、昨今は、高齢化に伴う社会課題解決のための「HealthTech」(健康医療×IT)から医療保険分野のデジタル・トランスフォーメーションを促す動きが顕在化しつつあります。

そこで注目されるのが、金融から非金融へと適用範囲が広がるブロックチェーン/分散台帳技術。デジタル署名、スマートコントラクト、IoTデバイス管理、分散型暗号化ストレージなど、新たな技術機能を適用させる概念実証(PoE)の現状と、データドリブンのビジネスモデルに付随するセキュリティ/プライバシーなど、社会実装・事業化に際しての課題点を、InsurTechとHealthTechの融合の視点から考察します。

講師

笹原 英司 氏

特定非営利活動法人ヘルスケアクラウド研究会
理事
博士(医薬学)

デジタルマーケティング全般(B2B/B2C)および健康医療/介護福祉/ライフサイエンス業界のガバナンス/リスク管理関連調査研究/コンサルティング実績を有し、クラウドセキュリティアライアンス、在日米国商工会議所、慶應義塾大学経営管理研究科、デジタルハリウッド大学院などで、スタートアップ企業に対するメンタリングやITリスク管理支援活動を行っている。

千葉大学大学院医学薬学府博士課程修了(博士・医薬学)。

当日のプログラム

1.ブロックチェーンとは?

(1)ブロックチェーンの定義と標準化動向
(2)ブロックチェーンと電子認証
(3)ブロックチェーンとIoT
(4)ブロックチェーンとビッグデータ/AI

2.「InsurTech」におけるブロックチェーン適用の可能性

(1)新規市場/領域開拓の視点から見たInsurTech×ブロックチェーン
(2)既存業務改革の視点から見たInsurTech×ブロックチェーン
(3)保険のデジタル・トランスフォーメーションとブロックチェーン

3.「HealthTech」におけるブロックチェーン適用の可能性

(1)予防医療の視点から見たHealthTech×ブロックチェーン
(2)治療・既存業務改革の視点から見たHealthTech×ブロックチェーン
(3)健康医療のデジタル・トランスフォーメーションとブロックチェーン

4.ブロックチェーン・ドリブンの「InsurTech」×「HealthTech」とITリスク管理

(1)ブロックチェーンを共通基盤とするInsurTechとHealthTechの融合
(2)保険業規制の視点から見たInsurTech×HealthTechのITリスク管理
(3)健康医療規制の視点から見たInsurTech×HealthTechのITリスク管理
(4)「InsurTech」×「HealthTech」=「RegTech」へ

5.質疑応答

補足事項

※ 録音・ビデオ撮影・PCの使用等はご遠慮下さい。

主催企業

株式会社セミナーインフォ

お申し込み

開催情報

開催日時

2017-07-25(火) 13:30~16:30

参加費

35,280円 (定価 36,280円)

会場

株式会社セミナーインフォ カンファレンスルーム

〒102-0074 東京都千代田区九段南2-2-3 九段プラザビル2F