1. HOME
  2. セミナー
  3. 異色のGMOインターネットが狙う総合金融戦略

異色のGMOインターネットが狙う総合金融戦略

~ネット生態系の構築を目指す~
金融機関の戦略策定のヒントがここに
異色のGMOインターネットが狙う総合金融戦略

講演内容

FX取引でSBIグループと首位争いをしているのが、GMOインターネットである。親しみ易いFX取引からスマホ決済で存在感をみせている。さらに、2018年3月にはネット銀行に参入する予定である。金融事業の拡大は、顕著なものがある。戦略のパターンは、SBIグループに近似している。GMOインターネットは、欧州の商業銀行を念頭においており、早晩証券業務の拡大・保険業務への参入も予測される。

総合金融戦略をSBIグループと比較して、今後の戦略方向を見極める。参入後の他の金融機関に与える影響を金融業態別に予測する。今後の新規参入予定企業だけでなく、既存の金融機関の戦略に取り入れられる内容である。

講師

丹羽 哲夫 氏

経営企画研究所
代表

1971年関西大学法学部卒。長銀総合研究所。主席研究員を経て現在経営企画研究所代表。建設省、通産省の委員会委員歴任。

著書として「図解でわかるMBO」、「持株会社がわかる本」、「経営計画の立て方・つくり方」、「経営企画部」など多数。

専門分野は戦略経営・新事業開発・流通革新。

当日のプログラム

1.GMOインターネットのグループ

(1)ネットインフラ
(2)ネット広告・メディア
(3)ネット証券
(4)モバイル・エンターティメント
(5)グループの特徴
(6)上場子会社群

2.金融事業の全体像

(1)インターネット金融事業に変更
(2)FX
(3)ペイメン
(4)仮想通貨
(5)大手金融機関との資本業務提携

3.SBIグループの金融事業と比較

(1)グループでの比重
(2)SBI証券
(3)住信SBIネット銀行
(4)SBI生命
(5)アセットメント事業
(6)資産運用相談事業

4.今後の展開予測

(1)ネット銀行設立
(2)仮想通貨
(3)タイのネット証券
(4)保険

5.既存金融機関の今後の影響予測 ~証券会社~

(1)大手証券
(2)中堅証券
(3)ネット証券
(4)アセットマネジメント

6.既存金融機関の今後の影響予測 ~銀行・信託銀行~

(1)都市銀行
(2)地方銀行
(3)信託銀行
(4)ネット銀行

7.既存金融機関の今後の影響予測 ~保険会社~

(1)生命保険
(2)ネット生保
(3)損害保険
(4)ネット損保

8.質疑応答

補足事項

※ 録音・ビデオ撮影・PCの使用等はご遠慮下さい。

主催企業

株式会社セミナーインフォ

お申し込み

開催情報

開催日時

2017-07-28(金) 9:30~12:30

参加費

34,320円 (定価 35,320円)

会場

株式会社セミナーインフォ カンファレンスルーム

〒102-0074 東京都千代田区九段南2-2-3 九段プラザビル2F