1. HOME
  2. セミナー
  3. 海外InsurTechの最新動向とスタートアップからみた保険業界の将来像

海外InsurTechの最新動向とスタートアップからみた保険業界の将来像

InsurTechの最新動向を解説する
海外InsurTechの最新動向とスタートアップからみた保険業界の将来像

講演内容

海外ではInsurTech企業が続々と登場し、数億円~数十億円といった単位で資金調達を進めています。トップスピードでビジネスモデルの確立・サービス利用の拡大が進んでいくと想定されます。一方、日本では2018年にInsurTech企業各社のサービスリリースが始まったばかりです。

世界に追いつき、追い抜くべく、イノベーションを加速化していかなければなりません。本セミナーではスタートアップの視点から、海外InsurTechの注目サービス・領域・有力企業や、スタートアップと保険会社がどのように協力していくべきか等についてお話します。

講師

尾花 政篤 氏

株式会社 hokan
代表取締役社長
Founder&COO

東京大学経済学部卒。

ベイカレント・コンサルティングにて、主に保険会社向けのコンサルティングに従事。ビッグデータ戦略立案、投資管理、PMOなどを担当。AIを用いたサービスの開発経験有。

2017年8月にhokanを創業。保険業界特化型 SaaSサービスであるhokanを開発中。また、日本唯一のInsurTech情報サイトであるInsurTechJapanを運営。

当日のプログラム

1.InsurTechの最新動向 ~海外vs 日本~

(1)シンガポールのInsurTech企業レポート
(2)イギリスのInsurTech企業レポート
(3)日本のInsurTech事情
(4)スタートアップとして今後狙いたい領域

2.保険業界においてどのように最新技術を活用するか?

(1)AI×保険
(2)VR/AR×保険
(3)スマートスピーカー×保険
(4)ブロックチェーン×保険

3.ブロックチェーン×保険の最新動向

(1)ブロックチェーン活用に適した分野とは?
(2)海外でICOを実施した企業のサービス概要
(3)海外でICOを実施した企業のサービス開発進捗

4.保険業界のUI/UX改善

(1)スタートアップのUI/UX設計のアプローチとは? (2)海外InsurTech企業のUI/UX
(3)日本の保険業界のUI/UXの問題点

5.スタートアップ×保険会社

(1)スタートアップはなぜ速いのか?
(2)スタートアップが強い領域・弱い領域とは?
(3)スタートアップと保険会社はどのようにコラボしていくべきか?

6.hokanサービス概要

(1)hokan立ち上げの背景
(2)hokan事業構想
(3)hokan機能

7.質疑応答

補足事項

※ 録音・ビデオ撮影・PCの使用等はご遠慮下さい。

主催企業

株式会社セミナーインフォ

お申し込み

開催情報

開催日時

2018-08-22(水) 9:30~12:30

参加費

34,540円 (定価 35,540円)

会場

株式会社セミナーインフォ カンファレンスルーム

〒102-0074 東京都千代田区九段南2-2-3 九段プラザビル2F