1. HOME
  2. セミナー
  3. 保険会社の経済価値ベースERM

保険会社の経済価値ベースERM

~マイナス金利環境を踏まえた上で改めて考える~
経験豊富なリスク管理のアドバス業務を行っているコンサルタントが解説する
保険会社の経済価値ベースERM

講演内容

2007年に金融庁から「ソルベンシー・マージン比率の算出基準等について」という報告書が公表されてから、早くも10年が経過しました。この報告書等がきっかけとなり、国内保険会社では経済価値ベースのERMに向けて大きく舵を切ることとなり、この10年で保険会社のERMは相応に進展したと言えます。

その一方、この10年の間にはリーマンショック、欧州危機、マイナス金利政策導入など、さまざまな事象が発生しています。特に、マイナス金利政策下では、経済価値ベースERMの持つ本質的な意味合いや重要性が改めて確認されたともいえるのではないでしょうか。

本セミナーでは、この10年間の経済価値ベースERMの歩みを改めて振り返るとともに、とくにマイナス金利政策以降の金利環境下で生じてきたと考えられる、経済価値指標への疑問とその疑問の背景、そしてどのように解決すべきかについて、解説を行うことといたします。

当日のプログラム

1.経済価値ベースERMの進展

(1)過去15年間の市場環境と保険会社の変化
(2)経済価値ベースERMの進展状況

2.マイナス金利環境下での状況

(1)マイナス金利環境の確認
(2)マイナス金利環境下での各社の対応
(3)UFRについて改めて整理する

3.経済価値ベースERMへの「疑問」

(1)昨今聞かれる「疑問」
(2)疑問の背景にあると思われる考え方

4.プロシクリカリティに関する考察

(1)プロシクリカリティとは
(2)金融危機後のプロシクリカリティの議論
(3)リスク感応的ではない手法の「その後」
(4)保険ソルベンシー規制への示唆

5.経済価値ベースERMへの「疑問」の解決に向けて

(1)経営指標の不安定性にいかに向き合うか
(2)商品性に関する議論
(3)経済価値ベースERMがもたらすもの

6.質疑応答

補足事項

※ 録音・ビデオ撮影・PCの使用等はご遠慮下さい。

主催企業

株式会社セミナーインフォ

お申し込み

開催情報

開催日時

2017-08-24(木) 13:30~16:30

参加費

34,900円 (定価 35,900円)

会場

株式会社セミナーインフォ カンファレンスルーム

〒102-0074 東京都千代田区九段南2-2-3 九段プラザビル2F