1. HOME
  2. セミナー
  3. カードビジネスの基本と最新の決済サービス

カードビジネスの基本と最新の決済サービス

~拡大するQRコード決済、後払い決済の動向~
カードウェーブの編集著が最新の決済サービスについて解説する
カードビジネスの基本と最新の決済サービス

講演内容

経済産業省は2018年4月に発表した「キャッシュレス・ビジョン」の中で、従来、2027年に設定していた“キャッシュレス決済比率40%”の目標を前倒しし、2025年の実現を目指すことを明らかにした。増え続ける外国人観光客の影響でインバウンドのキャッシュレス決済が急伸する一方、国内でもQRコード決済サービスが次々と登場するなど、市場は拡大の一途をたどっている。

本セミナーでは、今や“国策”の一部となったキャッシュレス決済の主力であるカードビジネスの基本について解説するとともに、モバイルウォレット、QRコード決済、カードレスの後払い決済など、最新の決済サービスを紹介。さらには、FinTechベンチャー系企業と既存決済企業のビジネスモデルの違いなども解説する。

講師

岩崎 純 氏

株式会社カード・ウェーブ
編集長

1972年生まれ、神奈川県出身。地域紙記者、フリーライターなどを経て、2003年からカードビジネス専門誌「カード・ウェーブ」編集部に所属。

07年から同誌編集長。

決済やCRM、セキュリティなどをキーワードとした各種カードビジネスの最新動向をB2Bの視点から追う。

当日のプログラム

1.カードビジネスの基本

(1)「Visaカードだけど前払い?」 カードの種別:クレジット、デビット、プリペイド
(2)「黒いカードは『ブラックカード』?」 カードのグレード:クラシック、ゴールド、プラチナ、ブラック
(3)「Mastercardはカードを発行していない?」カードビジネスのプレイヤーと役割:国際ブランド、イシュア、アクワイアラ、PSP
(4)「カード会社の収益源は?」カードのビジネスモデル:年会費、加盟店手数料、リボ・分割手数料、キャッシング手数料
(5)「こするカードと差し込むカードの違いは?」カードのインターフェース:エンボス、磁気ストライプ、接触ICカード、非接触ICカード
(6)「ネット決済で入力する数字の正体」カードのECセキュリティ:セキュリティコード、3Dセキュア

2.「モバイルウォレット」が決済を変える

(1)Apple Pay:スマホの圧倒的シェアを生かした決済サービス
(2)LINE Pay:国内ナンバーワンSNSのお得なモバイルカード
(3)楽天ペイ:EC加盟店網をベースにシェア拡大
(4)origami:FinTechベンチャーのQRコード決済

3.送金ビジネス

(1)Kyash:送金の“出口”はVisaプリペイドカード
(2)pring:メガバンク+ベンチャーの送金アプリ
(3)Paymo:“割り勘”に特化した送金サービス

4.拡大する「後払い決済」

(1)NP後払い/atone:業界シェア5割のパイオニア
(2)GMO後払い:PSP最大手のグループシナジーを活用
(3)Paidy:若年層をターゲットにECの課題解消

5.カードビジネスがよく分かる話

(1)政府が掲げる「キャッシュレス決済比率18.4%」のウソ
(2)クレジットカード会社が狙うビジネスモデルの大転換
(3)日本でQRコード決済がなかなか浸透しない理由
(4)日本で普及する可能性の高いQRコード決済とは?
(5)暗証番号/パスワードはもう古い。次世代本人認証の行方

6.質疑応答

補足事項

※ 録音・ビデオ撮影・PCの使用等はご遠慮下さい。
※ 講師とご同業にあたる方からのお申し込みはお断りさせていただく場合がございますので、ご了承ください。

主催企業

株式会社セミナーインフォ

お申し込み

開催情報

開催日時

2018-08-24(金) 13:30~16:30

参加費

34,780円 (定価 35,780円)

会場

株式会社セミナーインフォ カンファレンスルーム

〒102-0074 東京都千代田区九段南2-2-3 九段プラザビル2F