1. HOME
  2. セミナー
  3. FinTechを巡る最新動向と日本銀行の取組み

FinTechを巡る最新動向と日本銀行の取組み

~金融サービス・構造の大転換~
日銀職員がFinTechの動向と日銀の取組を解説する
FinTechを巡る最新動向と日本銀行の取組み

講演内容

近年注目を集めているフィンテックは、情報技術を利用して金融サービスの付加価値を向上させようという革新的な動きである。情報技術の発達、スマートフォンの普及、人工知能(AI)・ビッグデータ分析の発展、ブロックチェーン技術の応用―これらはすべて、フィンテックの潮流の背景にある技術的要素であり、これらと金融サービスに対するニーズの変化などが相俟って、金融サービスや金融の構造が大きく変わろうとしている。

本講演では、フィンテックの発展の背景にある技術や思想と、現状の課題をまとめ、今後フィンテックがもたらし得る変化について解説する。

講師

宮 将史 氏

日本銀行
決済機構局
決済高度化グループ長

2000年、一橋大学経済研究科修了、日本銀行考査局入行。

06年、カリフォルニア州立大学サンディエゴ校 国際政策・戦略研究大学院修了。

金融市場局において市場モニタリング(外為、クレジットなど)、金融機構局において国際金融規制関連、金融機関考査などに従事した後、16年8月より現職。

当日のプログラム

1.フィンテックの現状

(1)フィンテックの勃興
(2)フィンテックの技術と可能性

2.フィンテックによる変革

(1)フィンテックの要諦
(2)フィンテックがもたらす効果
(3)フィンテックによるソリューション

3.フィンテック推進によるチャレンジ

(1)日本の課題
(2)金融機関における対応
(3)「組合せ」の重要性
(4)バーチャルな世界での課題

4.日本銀行における取組み

(1)わが国におけるフィンテック推進の位置付け
(2)中央銀行の問題意識
(3)具体的な取組み
(a)フィンテックフォーラム
(b)コンファレンス「AIと金融サービス・金融市場」
(c)分散型台帳技術(DLT)に関する基礎実験
(d)各種調査分析

5.質疑応答

補足事項

※ 録音・ビデオ撮影・PCの使用等はご遠慮下さい。

主催企業

株式会社セミナーインフォ

お申し込み

開催情報

開催日時

2017-09-06(水) 10:00~12:30

参加費

32,850円 (定価 33,850円)

会場

株式会社セミナーインフォ カンファレンスルーム

〒102-0074 東京都千代田区九段南2-2-3 九段プラザビル2F