1. HOME
  2. セミナー
  3. 基礎から学ぶこれからの金融機関システム開発に必要なノウハウ

基礎から学ぶこれからの金融機関システム開発に必要なノウハウ

~ITソリューションベンダー等向け業務研修~
システム部門の方必見
基礎から学ぶこれからの金融機関システム開発に必要なノウハウ

講演内容

金融機関のシステム開発にいま求められているのは何でしょうか? システム開発関連の知識だけでは、今後の世の中の激しい変化に対して後れを取る可能性があります。そのようなときに、自分自身何を知る必要があるのか、という方向性を示すのがこのセミナーです。1日ですべてがわかるということはできませんが自分が必要とするノウハウをどのようにして吸収していくのかを知ることができると思います。

金融に関するシステムは、現在さまざまな問題を迎えています。勘定系システム・情報系・営業店・対外系システムなどの各システムの連携が必要であるとともに、APIによるFinTechあるいはブロックチェーンという新技術にどのように対応していくのか、ということも大きな問題になってきています。 このセミナーでは、そのような問題に対して現在のシステム開発の問題点を認識するとともにこの業務がいかに興味あるものかということを示していきます。

【このような方におすすめです】

  • 銀行にサービスを提供する企業のシステムエンジニア、営業担当、商品企画担当の方
  • 銀行においてシステム部門に従事する方
  • 銀行業務、システムの全体像を学習し直したい方
  • 金融業界・銀行業務の最新動向を確認したい方
講師

斎藤 和男 氏

富士通エフ・オー・エム株式会社
専任部長
兼 富士通株式会社
金融システム事業本部
アドバイザー

東京大学経済学部卒業後、旧第一勧業銀行(現みずほ銀行)にて金融業務を担当。

営業店、官庁出向(現経産省)、海外派遣(ドイツ・スイス)、人事部、本店営業部、企画部、総務部、審査部、支店長、システム部などの業務を担当後富士通へ。

富士通にて、PROBANKリスク管理態勢構築、社内にて研修担当(銀行業務)、各金融機関への役員向けの講演、社外(官庁・金融機関等)での講演等も多数行う。また銀行業務関連、企業の見方などの著作物もある。

当日のプログラム

1.金融システムの基礎知識

(1)銀行システムの歴史
~銀行業務とシステムの視点
(2)銀行システムの全体像 (a)勘定系システム
(b)情報系システム
(c)営業店システム
(d)対外系システム
(3)銀行システムをめぐる最近の動向
(a)政府や官庁などの政策
(b)システムリスク・サイバーセキュリティ
(c)決済業務の高度化
(d)FinTech、ブロックチェーン、AI
(e)生体認証、FIDO

2.海外金融機関のシステムの動向

(1)最近の動向
(2)日本との比較

3.金融機関の開発傾向とプロマネ

(1)開発の体制と事例
(2)開発の流れ
(3)プロジェクト・マネジメント
(4)IT人材育成

4.質疑応答

補足事項

※ 当日は昼食をご用意いたします。
※ 録音・ビデオ撮影・PCの使用等はご遠慮下さい。

主催企業

株式会社セミナーインフォ

お申し込み

開催情報

開催日時

2017-09-21(木) 10:00~16:30

参加費

37,100円 (定価 38,100円)

会場

株式会社セミナーインフォ カンファレンスルーム

〒102-0074 東京都千代田区九段南2-2-3 九段プラザビル2F