1. HOME
  2. セミナー
  3. 基礎から学ぶアセットファイナンス、プロジェクトファイナンスの法務

基礎から学ぶアセットファイナンス、プロジェクトファイナンスの法務

各種アセットファイナンスやプロジェクトファイナンスの特徴と基本構造について解説
基礎から学ぶアセットファイナンス、プロジェクトファイナンスの法務

講演内容

不動産ファイナンスを含む各種アセットファイナンスやプロジェクトファイナンスは、その引き当てとなる各資産や事業の特性に応じて、それぞれ独自の仕組みと特徴を有する。他方、これらはSPVを利用した(広義の)ストラクチャードファイナンス又はノンリコースファイナンスとして、その仕組みの基本的考え方や知識には共通する部分も多い。これらの共通点を理解することにより、個々の取引に固有のスキームや特徴を本質的に理解することが可能となる。

本講演では、著書『ファイナンス法』で各種アセットファイナンスやプロジェクトファイナンスに共通する総論を体系的に解説した講師が、不動産ファイナンス、航空機ファイナンス、船舶ファイナンス、太陽光発電プロジェクトファイナンスを題材として、その共通点と相違点を比較しつつ、個々の仕組みの基本構造と特徴につき説明を行う。

講師

酒井 俊和 氏

アンダーソン・毛利・友常法律事務所
スペシャル・カウンセル
弁護士

1995年横浜国立大学大学院国際経済法学研究科卒業。99年弁護士登録。2003~04年株式会社東京三菱銀行出向。15年アンダーソン・毛利・友常法律事務所スペシャル・カウンセル就任。

専門分野は、ストラクチャードファイナンス、プロジェクトファイナンス、バンキング、アセット・マネジメント、金融規制など。

主な著作は『ファイナンス法–金融法の基礎と先端金融取引のエッセンス』(商事法務、2016年)。

当日のプログラム

1.アセットファイナンス及びプロジェクトファイナンスとは?

(1)アセットファイナンスとは?
(2)プロジェクトファイナンスとは?

2.アセットファイナンスとプロジェクトファイナンスに共通の考え方

(1)コーポレートファイナンスとの比較
(2)ストラクチャードファイナンス(広義)
(3)ノンリコースファイナンス

3.アセットファイナンスとプロジェクトファイナンスに共通の法務

(1)責任財産
(2)SPV
(3)ファンド
(4)ローン
(5)担保
(6)クロスボーダー法務:国際私法と国際民事訴訟法

4.アセットファイナンス[1]:不動産ファイナンス

(1)不動産ファイナンスとは?
(2)不動産ファイナンスの特徴
(3)基本スキーム・当事者
(4)ローン・担保
(5)重要なポイント

5.アセットファイナンス[2]:航空機ファイナンス

(1)航空機ファイナンスとは?
(2)航空機ファイナンスの特徴
(3)基本スキーム・当事者
(4)ローン・担保
(5)重要なポイント

6.アセットファイナンス[3]:船舶ファイナンス

(1)船舶ファイナンスとは?
(2)船舶ファイナンスの特徴
(3)基本スキーム・当事者
(4)ローン・担保
(5)重要なポイント

7.プロジェクトファイナンス:太陽光プロジェクトファイナンスを題材として

(1)プロジェクトファイナンスとは?
(2)プロジェクトファイナンスの特徴
(3)基本スキーム・当事者
(4)ローン・担保
(5)重要なポイント

8.質疑応答

補足事項

※ ご同業の方からのお申し込みはお断りさせていただく場合がございますので、ご了承ください。
※ 録音・ビデオ撮影・PCの使用等はご遠慮下さい。

主催企業

株式会社セミナーインフォ

お申し込み

開催情報

開催日時

2017-09-25(月) 13:30~16:30

参加費

35,400円 (定価 36,400円)

会場

株式会社セミナーインフォ カンファレンスルーム

〒102-0074 東京都千代田区九段南2-2-3 九段プラザビル2F