1. HOME
  2. セミナー
  3. 巨大プラットフォーマーの産業・金融ディスラプター戦略分析

巨大プラットフォーマーの産業・金融ディスラプター戦略分析

~US-BIG5(Amazon,Google,Apple,Microsoft,Facebook)、China-BIG3(アリババ,テンセント,百度)、LINE、楽天を分析~
プラットフォーマー企業各社における今後の戦略を解説する
巨大プラットフォーマーの産業・金融ディスラプター戦略分析

講演内容

US-BIG5(Amazon,Google,Apple,Microsoft,Facebook)とChina-BIG3(アリババ,テンセント,百度)の金融界への侵攻が止まりません。

彼らは、
●なぜ、金融業に侵攻するのか?
●どうやって、金融業から金融機能を奪っていくのか?
●そもそも、何をもくろんでいるのか?
金融業は
●これから、どうなっていくのか?
●どう、立ち向かっていくべきなのか?
●一体、金融業のブルーオーシャンはあるのか?
このセミナーでは、
●BIG5ーCEO の考えていること
●US-BIG5とChina-BIG3、LINE,楽天、Yahoo の共通項と相違点(産業戦略・金融事業)
●新たな金融地勢図は
●金融業界のブルーオーシャンは?
●マクロの視点(産業、顧客から)
●現実の視点(既に起こっている未来:ニュースから)
●未来予測の視点(新たな産業生態系メカニズムから)
ご説明いたします。

講師

冨永 孝 氏

株式会社ICT ソリューションコンサルティング
代表取締役・インテリジェントデザイナー

クリエーター、インテリジェントデザイナー 社会変革アーキテクト ビジネスクリエーター インテリジェンスデザイナー/~2008年アクセンチュア株式会社統括エグゼクティブパートナー(通信)/09年~株式会社ICTソリューション・コンサルティング代表取締役社長(現職)/ 株式会社デジタルイノベーション研究所代表。

【最近の主な活動】大手企業(製造、流通、公共、IT等)における新規事業戦略、企業変革戦略国内外大手コンサルティングファーム、シンクタンク(複数)幹部社員への未来予測研修、アドバイザリー投資銀行、大手ファンドへの投資アドバイザリー、機関投資家へのワークショップ 政府への提言(総務省、通信白書等)セミナー多数。

【過去の実績】02年アクセンチュアグローバルよりQVS大賞受賞(グローバルベストコンサルタント) 長年に渡り、ICT業界(通信/IT/メディア)における各リーディングカンパニーの事業転換戦略、サービス開発、BPR戦略、及び事業構造転換(チェンジマネジメント)を支援 ICT戦略を通じて、各インダストリ(製造/流通/公共等)のイノベーションを支援 従来の業種別事業戦略から、業種横断的バリューチェーン戦略への転換を提言伝統的なコンサルティングサービスに飽き足らず、クリエイティブコンサルティングサービス(クロスインダストリ/ICT活用/仮説検証/対話型)の実績と更なるチャレンジを行っている セミナー・講演多数(ICT、医療、流通、製造、シリコンバレー式事業開発等) 日本でも数少ない産業(複数業界)、経営戦略、技術戦略を1人称で語れるクリエーター。

当日のプログラム

1.今、起こっていること

(1)デジタル時代とは何か,なぜ今なのか?
(2)ICT がもたらしたもの(圧倒的サービスコスト圧縮と顧客インテリジェンス)

2.ディスラプターCEO の考えていること

(1)US-BIG5 の野望と戦略
(2)China-BIG3 の野望と戦略
(3)LINE,楽天の野望と戦略
(4)共通項と相違点

3.ディスラプターCEO の考える金融戦略

(1)ディスラプターにとっての金融事業とは
(2)既存金融事業者とディスラプターを比較する

4.ディスラプターのもたらす金融業界の破壊

(1)金融業は消滅し、社会金融サービス機能へ
(2)金融サービス機能の地勢図は?
(3)新たな金融秩序へのステップ

5.サバイバルへのみちはあるのか?

(1)天動説から地動説へ
(2)新たな企業住所を決める
(3)ディスラプターも万能ではない

6.質疑応答

補足事項

※ 録音・ビデオ撮影・PCの使用等はご遠慮下さい。

主催企業

株式会社セミナーインフォ

お申し込み

開催情報

開催日時

2018-10-03(水) 9:30~12:30

参加費

34,700円 (定価 35,700円)

会場

株式会社セミナーインフォ カンファレンスルーム

〒102-0074 東京都千代田区九段南2-2-3 九段プラザビル2F