1. HOME
  2. セミナー
  3. 金融機関に求められる攻めのITガバナンス構築と実践

金融機関に求められる攻めのITガバナンス構築と実践

~企業価値向上のためのシステムリスク管理の最適化~
IT現場が直面する課題に対し、対策を検討するための考え方やヒントを解説
金融機関に求められる攻めのITガバナンス構築と実践

講演内容

IT技術や各種ITサービスの急速な発展・普及が進んで選択肢が増えると共に、金融機関を取り巻くシステムリスクは多様化・複雑化しています。また、”ITガバナンスの実践”を求める声が組織内外で高まる中、IT組織の実務レベル者の役割・責任とは何かを考えます。RPAやAI等の利用に際して想定されるリスクの例、クラウドサービス利用における顧客管理の要所など、金融機関のIT現場が直面する課題に対し、対策を検討するための考え方やヒントを解説します。

講師

荒川 真海 氏

デロイト トーマツ リスクサービス株式会社
シニアマネジャー

外資系大手ITベンダーを経て監査法人トーマツに入社。

デロイトトーマツリスクサービスに所属し、金融機関のITガバナンスやシステムリスクを専門に活動。

ITガバナンス態勢構築・高度化支援や、システムリスク管理態勢の改善支援、クラウドサービスやサイバーセキュリティリスクに係るアドバイスや第三者評価を多数実施 近時はサイバーセキュリティ最新動向に係る執筆活動等にも従事。

当日のプログラム

1.金融機関に求められるITガバナンスの全体像

(1)金融機関を取り巻く環境変化、当局の課題認識
(2)ITガバナンスとITマネジメント
(3)ITガバナンスの実践に求められる要素
(4)経営層の役割とは

2.デジタル時代のシステムリスク新潮流

(1)事務リスクとシステムリスクの関係
(2)外部委託”から“パートナ企業”へ
(3)クラウド利用における顧客情報管理
(4)最新IT(RPA、AI)活用における主なセキュリティリスク

3.攻めのITガバナンス実践のための組織・人材

(1)IT技術の発展・変化に応じた組織の在り方
(2)組織を支える人材育成・調達のためのアプローチ

4.これからのITガバナンスの在り方

(1)ガバナンス構築・改善のステップ~何から始めればよいのか~
(2)ITガバナンス運営における重要要素
(3)システムリスク管理を最適化するには
(4)KPI・KGIの定義と実践

5.質疑応答

補足事項

※ 録音・ビデオ撮影・PCの使用等はご遠慮下さい。

主催企業

株式会社セミナーインフォ

お申し込み

開催情報

開催日時

2018-10-23(火) 9:30~12:30

参加費

34,320円 (定価 35,320円)

会場

株式会社セミナーインフォ カンファレンスルーム

〒102-0074 東京都千代田区九段南2-2-3 九段プラザビル2F