1. HOME
  2. セミナー
  3. IoT・AI・データサイエンスで変わるヘルスケア・保険ビジネス

IoT・AI・データサイエンスで変わるヘルスケア・保険ビジネス

~イノベーションを加速させる業務プロセス改革・規制の最前線と対応実務~
ヘルスケア・保険ビジネスの技術ロードマップと、短中期的な業務プロセス改革上の課題を考察
IoT・AI・データサイエンスで変わるヘルスケア・保険ビジネス

講演内容

健康・長寿の達成は、世界の保険業界が「持続可能な保険原則」に基づき取り組む環境・社会・ガバナンス(ESG)課題の柱です。今回は、データ利活用を起点とするデジタルヘルス・イノベーションについて、促進要因となるデータサイエンスと、阻害要因となる規制の動向およびベストプラクティスとなる事例を紹介した上で、2030年に向けたヘルスケア・保険ビジネスの技術ロードマップと、短中期的な業務プロセス改革上の課題を考察します。

講師

笹原 英司 氏

特定非営利活動法人 ヘルスケアクラウド研究会
理事
博士・医薬学

旧労働省(現厚生労働省)労働基準監督官を経て、デジタルマーケティング全般(B2B/B2C)および健康医療/介護福祉/ライフサイエンス業界のガバナンス/リスク管理関連調査研究/コンサルティングに従事する。

現在は、クラウドセキュリティアライアンス、在日米国商工会議所、グローバルヘルスイニシャティブ(GHI)などで、スタートアップ企業支援活動を行っている。

千葉大学大学院医学薬学府博士課程修了(博士・医薬学)。

当日のプログラム

1.はじめに:グローバル・プラットフォーマーが破壊する保健医療の既存プロセス

2.ヘルスケア・保険ビジネスを取り巻くデータサイエンス動向と事例

(1)IoTとリアルワールド・パフォーマンス
~デジタルヘルスを介した食事・運動の連携とデータ駆動型プロセス改革
(2)AI/ロボティクスと労働安全衛生管理の革新
~自動化技術を利用した保健医療・介護福祉業務の働き方改革
(3)スマートモビリティとビッグデータ駆動型健康まちづくり
~「ウェルビーイング」のためのコネクテッドカー/シェアリングエコノミー
(4)ブロックチェーンとサプライチェーン・リスクマネジメント
~「Chain of Things」でつながる医療サプライチェーンのデータライフサイクル管理
(5)シビックテクノロジーとリビングラボ
~市民参加型リビングラボによるデータ駆動型ヘルスケアサービス設計
(例.デンマークのコペンハーゲン・ヘルステッククラスター)

3.ヘルスケア・保険ビジネスを取り巻くレギュラトリーサイエンス動向と事例

(1)製品評価からプロセス評価へのデータ駆動型モデルシフト
~米国FDAのデジタルヘルス規制とリアルワールド・パフォーマンス
(2)新技術がEHS(環境/健康/安全)課題解決に及ぼすソーシャルインパクト
~IoT/AI/ロボティクス導入の人間的側面とワークプレイス規制の変化
(3)オープンコミュニティによるデータセキュリティ標準化とハーモナイゼーション
~クラウドセキュリティアライアンスが推進するスマートシティセキュリティの国際標準化
(4)規制改革の水先案内人を担うRegTech
~欧州GDPR対応とヘルスケア・保険分野のRegTech as a Service

4.次世代ヘルスケア・保険ビジネスの技術ロードマップと実現に向けた課題

(1)SDGsの2030アジェンダに向けたヘルスケア・保険ビジネスの技術ロードマップ
(2)ロードマップからバックキャスティングした短中期的な業務プロセス改革上の課題

5.質疑応答

補足事項

※ 録音・ビデオ撮影・PCの使用等はご遠慮下さい。

主催企業

株式会社セミナーインフォ

お申し込み

開催情報

開催日時

2018-10-24(水) 13:30~16:30

参加費

34,500円 (定価 35,500円)

会場

株式会社セミナーインフォ カンファレンスルーム

〒102-0074 東京都千代田区九段南2-2-3 九段プラザビル2F