1. HOME
  2. セミナー
  3. 東京海上日動火災保険における内部監査の高度化に向けての取組み

東京海上日動火災保険における内部監査の高度化に向けての取組み

東京海上日動の内部監査担当者による解説
東京海上日動火災保険における内部監査の高度化に向けての取組み

講演内容

当社では、内部監査を次のように定義(内部監査規程)しています。「内部監査とは、経営目標の効果的な達成を図るために、当社における全ての業務を対象とした内部管理態勢の適切性・有効性を検証するプロセスであり、問題点の発見、指摘にとどまらず、内部管理態勢等の評価及び問題点の改善提言を実施する」経営に資する監査実現に向けて取組んでいるテーマ監査事例、リスクアセスメント、オフサイトモニタリング、内部監査人の人材育成等について、ご紹介します。

講師

橋本 かおる 氏

東京海上日動火災保険株式会社

執行役員 内部監査部長

1978年 東京海上火災保険(現東京海上日動火災保険)入社後、ディーラー営業部門、パーソナル営業部門、契約管理部門等を経て、2017年より現職。

講師

篠原 操 氏

東京海上日動火災保険株式会社

内部監査部 主任内部監査役 兼 企画グループ・担当部長。

1986年上智大学経済学部卒業 大手電機メーカーを経て、91年に日動火災海上保険(現東京海上日動火災保険)入社後、財務部門、経理部門、海外部門等を経て、2017年より現職。

公認内部監査人(CIA)。

当日のプログラム

1.内監査体制

(1)内部監査部の要員・体制
(2)専門性人材・キャリアパス人材・女性の活躍推進
(3)コーポレート・ガバナンス体制
(4)各監査の経営における位置づけ
(5)東京海上HD監査部との連携
(6)内部監査人の人材育成と研修体系

2.テーマ監査の基礎となるリスクアセスメント

(1)リスクアセスメント
(2)フォワードルッキングの工夫

3.第一線監査高度化に向けての取組み

(1)3つの防衛線モデルを意識した内部監査
(2)COSOを活用した内部監査
(3)社内啓発活動
(4)内部監査結果報告

4.第二線監査高度化に向けての取組み

(1)基本機能別監査
(2)オフサイトモニタリング
(3)テーマ監査実施事例

5.内部監査の更なる高度化に向けてのチャレンジ

~会社の成長を支える内部監査

6.質疑応答

補足事項

※ 録音・ビデオ撮影・PCの使用等はご遠慮下さい。

主催企業

株式会社セミナーインフォ

お申し込み

開催情報

開催日時

2018-11-08(木) 13:30~16:00

参加費

34,280円 (定価 35,280円)

会場

株式会社セミナーインフォ カンファレンスルーム

〒102-0074 東京都千代田区九段南2-2-3 九段プラザビル2F