1. HOME
  2. セミナー
  3. みずほ銀行とpringが創出するQRコード決済サービス

みずほ銀行とpringが創出するQRコード決済サービス

「スタートアップ×銀行」の視点で進めるpringの戦略とQRコード決済を活用したビジネス創出のポイントを解説
みずほ銀行とpringが創出するQRコード決済サービス

講演内容

【第一部】QR コード決済がもたらす世界について
連日新聞を騒がしているQRコード決済。Fintechの代名詞とも呼べるこの領域がなぜここまでホットになっているのか。多種多様な企業がなぜ挙って参画するのか。我々の生活にどういった影響があるのか。ベンチャー、大企業の両方の視点から向き合ってきた経験をもとに、QRコード決済の基本的な話から、それがもたらすであろう未来までを語りたいと思います。

【第二部】キャッシュレスに向けて加速するQR コード決済「pring(プリン)」の戦略
QRコード決済サービス乱立の渦中にある、お金コミュニケーションアプリ「pring(プリン)」。大手が続々と参入していく中、独自路線を貫く「pring(プリン)」におけるキャッシュレス社会の実現に向けた戦略や、その背景となる世界観について、お話させていただきます。また、スタートアップの視点から銀行・加盟店とどのように連携していくべきか、QRコード決済のもつ今後の新たなサービスの可能性について展望します。

講師

辻 和幸 氏

株式会社みずほフィナンシャルグループ

株式会社みずほフィナンシャルグループ デジタルイノベーション部 シニアデジタルストラテジスト。

Yahoo!JapanにてBtoC、CtoCコマース決済のサービス開発、グロースを担当 CtoC決済のサービス責任者としてマーケットシェア拡大に注力したまた2016年にローンチしたヤフーマネーのビジネス開発にも携わり、電子マネーを用いたビジネスの可能性を実感する。

16年にみずほ銀行に参画し、テクノロジーを用いた新規事業開発に従事。pringの立ち上げを担当し同社取締役に就任(18年8月退任)。

講師

株式会社pring

荻原 充彦 氏

株式会社pring 代表取締役CEO。

大和総研の情報技術研究所にて環境・通信分野に関する論文執筆・講演活動を行う その後、銀行設立プロジェクトに参画し大和ネクスト銀行を立ち上げ 2012年からDeNAにてEC 事業戦略室および決済代行事業にて新規事業の立案に従事 14年にはメタップスに参画し、株式会社SPIKE代表として決済サービスSPIKEを3年で黒字化。

17年にみずほFG、WiLと共に株式会社pringを立ち上げ、同社代表取締役CEOに就任。

当日のプログラム

【第一部】13:30~15:00

1.QRコード決済の基本

(1)なぜ今QRコード決済が注目されているのか
(2)QRコード決済の提供形態
(3)主要プレイヤー

2.QRコード決済の可能性

(1)QRコード決済のマーケットについて
(2)キャッシュレス化推進におけるカバー領域
(3)海外事例から見る日本における発展の可能性

3.QRコード決済のその先

(1)QRコード決済はゴールではない
(2)今後人々の支払い体験はこう変わる

4.みずほ銀行の戦略

(1)銀行が取り組むメリットとアドバンテージ
(2)QRコード決済によって銀行が変わる

~休憩~

【第二部】15:10~16:20

1.pringとは

(1)なぜpringは生まれたのか
(2)設立から現在までの道のり
(3)pringサービス

2.銀行における活用状況

(1)銀行API連携の進捗
(2)データで見るAPI連携の潮流

3.スマホで送金は、誰がやっているのか

(1)スマホ送金のシーン
(2)データで見る送金の傾向とターゲット
(3)事例:ニチガス様との取り組み

4.QR決済の可能性

(1)加盟店との連携
(2)QRコード決済が持つ可能性とサービス創出のポイント

5.pringが目指す世界

【第三部】16:20~16:30

質疑応答

補足事項

※ 録音・ビデオ撮影・PCの使用等はご遠慮下さい。

主催企業

株式会社セミナーインフォ

お申し込み

開催情報

開催日時

2018-11-14(水) 13:30~16:30

参加費

34,540円 (定価 35,540円)

会場

株式会社セミナーインフォ カンファレンスルーム

〒102-0074 東京都千代田区九段南2-2-3 九段プラザビル2F