1. HOME
  2. セミナー
  3. 第一生命グループの健康増進商品戦略

第一生命グループの健康増進商品戦略

Insurtechの取り組みの一つである「健康増進商品」における戦略を現場担当者が語る
第一生命グループの健康増進商品戦略

講演内容

【第1部】第一生命グループの医療ビッグデータ活用・分析のポイントと効果
厳しい事業環境のもと、大手生命保険会社ならではの強みを生かすためにも、外部データや最先端の解析技術の活用、異業種との連携の必要性について、その一部をご紹介します。また、医療ビッグデータの活用にあたっては、データの特殊性からドクターとの連携や社外の最先端テクノロジーとの融合の必要性、ビッグデータ解析時に陥りやすい分析の罠(当たり前の結果しか出せない、または思うような分析結果が出せない理由)について、これまでの経験をもとに実践的な事例をご紹介します。あわせて、将来的なデータの流動化・収集の方向性など、医療ビッグデータを取り巻く環境変化についても、一例をご紹介します。

【第2部】ぴったりが見つかる保険「ジャスト」-生保業界初「健康診断割引特約」
第一生命は、生命保険によるお客さまと当社との「つながり」を通じ、お客さまに健康などの新たな価値を提供すること等をコンセプトとする第一生命グループ新中期経営計画「CONNECT 2020」のスタートにあわせ、その国内商品戦略の一環として、ぴったりが見つかる保険「ジャスト」を発売しました。また、お客さま一人ひとりのQOL向上と「健康寿命の延伸」など日本が抱える課題の解決に資する取り組みを強化するため、契約時に健康診断書等を提出するだけで保険料を割り引くという生保業界初の保険料割引制度「健康診断割引特約」を導入しました。本セミナーでは「ジャスト」および「健康診断割引特約」の開発の背景・概要などを解説いたします。

【第3部】健康年齢を活用した生命保険商品 ~生命保険の新たな潮流~
一家の大黒柱に万が一のことがあった場合の保障から、生きている間に重篤な病気になってしまった場合の治療費等への備えへと時代とともに、生命保険に対して求められる役割は変化してきています。そして、昨今、生命保険は病気やけがをされたときにお役に立つ商品から病気やけがにならないためのお客さまご自身の健康増進の取組のお役に立てるような商品へと更なる進化を遂げていこうとしています。その具体例として、当社が発売した「健康年齢」を用いた商品「ネオde健康エール」等についてご説明するとともに、健康増進に関わる生命保険業界の最近の状況についてもご紹介してまいります。

講師

板谷 健司 氏

第一生命保険株式会社

第一生命保険株式会社 契約医務部 部長。

1990年4月第一生命入社。営業オフィス長、支社勤務、本社勤務(販売支援・マーケティング、収納保全・新契約)など、幅広く生保実務領域に従事。マーケティング部門では2000年代初頭よりCRM(最先端のデータマイニング技術等)を活用した先進的なビッグデータ解析に注力し、データベースマーケティング・情報活用の推進やお客さま向けサービスの企画・開発を行う。

17年4月より、InsTech医療ビッグデータの担当を兼務し、第一生命のイノベーション推進の一翼を担う。

講師

山崎 浩 氏

第一生命保険株式会社

第一生命保険株式会社 商品事業部長。

1997年4月第一生命入社。以後、第一生命および第一フロンティア生命において、主計、調査、リスク管理および商品開発関連業務等に従事。2018年4月より現職、主に個人向け保障商品事業・貯蓄商品事業を担う。

公益社団法人日本アクチュアリー会正会員。

講師

山本 聡 氏

ネオファースト生命保険株式会社

ネオファースト生命保険株式会社 商品事業部 部長。

1990年4月第一生命入社。入社後、主として個人向け生命保険商品の開発業務に携わり、第一生命と現職のネオファースト生命を通じて20年以上にわたり同業務を担当。その間、貯蓄系商品から医療保障系商品にいたるまで、多岐にわたる商品の発売に主導的立場で関与し2015年4月より現職。

「あったらいいなを一番に」のコーポレートスローガンのもと更なる新商品分野の開拓に取り組む。

当日のプログラム

【第1部】第一生命グループの医療ビッグデータ活用・分析のポイントと効果

1.第一生命における医療ビッグデータの位置付けと事業活用
2.医療ビッグデータの実践的な分析手法と事例
3.医療ビッグデータの解析を意味のあるものにするために
4.医療ビッグデータを取り巻く環境変化

【第2部】

1.第一生命における商品の変遷等
2.ぴったりが見つかる保険「ジャスト」
3.生保業界初「健康診断割引特約」

【第3部】

1.ネオファースト生命について
2.健康年齢とは
3.健康年齢を活用した商品
4.健康増進に関わる昨今の生命保険の動向

【第4部】質疑応答

補足事項

※ 録音・ビデオ撮影・PCの使用等はご遠慮下さい。

主催企業

株式会社セミナーインフォ

お申し込み

開催情報

開催日時

2018-11-19(月)  13:30~16:30

参加費

34,480円 (定価 35,480円)

会場

株式会社セミナーインフォ カンファレンスルーム

〒102-0074 東京都千代田区九段南2-2-3 九段プラザビル2F