1. HOME
  2. セミナー
  3. 宇宙ビジネスの最前線と法環境

宇宙ビジネスの最前線と法環境

~各産業の事業者による宇宙ビジネス・法制度の活用~
宇宙ビジネスの最新動向から法的面について学べる
宇宙ビジネスの最前線と法環境

講演内容

長く官需主導で進められてきた宇宙ビジネスは、近年、基礎・応用技術の発展、打ち上げコストの低下などを受け、民間主導の多種多様なビジネスに変容しつつある。それに伴い、今や宇宙ビジネスは宇宙ビジネス事業者のみで完結するものではなくなっており、幅広い事業分野の事業者にとっても、サプライチェーンやツール等として大きな事業機会になってきている。

欧米ではベンチャーや他産業による宇宙ビジネス分野の参入が進み、革新的な宇宙インフラ・ハードの構築・普及が進むとともに、様々な分野で宇宙技術やデータ等が使われており、一大産業と成りつつある。日本においても特にこの1,2年間の間に、官民それぞれにおいて新しいプレイヤーの登場、各種法制度や官民プラットフォームの整備が行われ、産業化待ったなしの状況を迎えている。

本セミナーでは、佐藤にて宇宙ビジネスの現状と最前線を概観・紹介し、水島にてそれらのビジネスを取り巻く法制度環境の概要や法的戦略の視点について述べる。

講師

水島 淳 氏

西村あさひ法律事務所
パートナー弁護士

法律実務を駆使したビジネス実行戦略の設計・遂行のサポート(M&A、事業提携、国際展開、資金調達、新規ビジネス構築等)を専門とする。

2012年から14年まで米国シリコンバレーにてベンチャー企業の設立メンバーを務め、事業運営・2ラウンド約15億円の資金調達を行う

一般社団法人SPACETIDE共同創設者・理事 企業法・宇宙法に関する執筆多数。東京大学法学士、スタンフォード大学MBA。

講師

佐藤 将史 氏

株式会社野村総合研究所
上級コンサルタント

民間企業と官公庁をクライアントとした科学技術・イノベーションに関わるコンサルティング事業に従事。

東京大学理学部卒・同大学院理学系研究科修了(地球惑星科学)、カリフォルニア大学ロサンゼルス校MPP(公共政策修士)、総務省「宇宙xICTに関する懇談会」構成員。JAXA「GOSAT-2/Khalifasat相乗り超小型衛星の選定」委員。一般社団法人SPACETIDE共同創設者・理事。

当日のプログラム

1.宇宙ビジネスの構造と最前線

(1)最新の宇宙ビジネス業界勢力図
(a)”一巡“しはじめた米国の宇宙ビジネス
(b)新領域への宇宙ビジネス領域の拡大に呼応し進む法環境
(2)日本の宇宙ビジネスの拡大
(a)新しいプレイヤーの参入拡大とプラットフォーマーによる支援
(b)日本における新法案(いわゆる宇宙活動法・リモセン法)及び関連法制

2.ビジネス化が進む宇宙探査領域

(1)宇宙探査ビジネスの概観
(a)宇宙探査ビジネスのビジョンと大きなシナリオ
(b)宇宙探査を取り巻く国内外での法環境
(c)宇宙探査ビジネスのプレイヤーの胎動
(2)日本で盛り上がるか宇宙探査ビジネスの機運~国際宇宙探査フォーラムの日本開催への期待

3.質疑応答

補足事項

※ 録音・ビデオ撮影・PCの使用等はご遠慮下さい。

主催企業

株式会社セミナーインフォ

お申し込み

開催情報

開催日時

2017-11-27(月) 13:30~16:30

参加費

34,440円 (定価 35,440円)

会場

株式会社セミナーインフォ カンファレンスルーム

〒102-0074 東京都千代田区九段南2-2-3 九段プラザビル2F