1. HOME
  2. セミナー
  3. 基礎から学ぶ金融商品取引法

基礎から学ぶ金融商品取引法

金商法を基礎から学びたい方にオススメ
基礎から学ぶ金融商品取引法

講演内容

金融商品取引法は、金融関連業務について広範な規制を有する、金融ビジネスのいわゆる基本法ともいうべき法律である。その意味で金融関連ビジネスを行うに際して、同法についての理解は不可避的に必要になるが、その内容は多岐に亘り、また、内容面においても複雑なものである点は否めない。

本講演は、立法作業に深く携わった講師による講演であり、金融商品取引法の基本構造を含む全体像を解説した上で、実務上特に留意すべき点について規制の具体的内容を確認して、今後の金融商品取引業のあり方、金融ビジネスの進め方についての理解を深めることを目的とする。

講師

中西 健太郎 弁護士

TMI総合法律事務所

1999年東京大学法学部卒業。2000年弁護士登録。TMI総合法律事務所入所。主としてM&A案件などに従事。

04年1月より金融庁総務企画局市場課にて勤務。平成18年第164回通常国会提出証券取引法改正案(金融商品取引法への改正)などを担当。

論文等として「証券取引法上の最良執行義務導入等に伴う関係政令等整備の概要」(共著、旬刊商事法務1726号31ページ) 主な著作として『金融商品取引法コンメンタール1-定義・開示制度』『金融商品取引法コンメンタール2-業規制』(いずれも共著、商事法務)などがある。

当日のプログラム

1.金融商品取引法の全体像

(1)法律の性質
(2)条文構造
(3)「有価証券」の意義
(4)「デリバティブ取引」の意義
(5)法律の全体像

2.開示規制の内容

(1)「募集」「私募」の意義
(2)有価証券届出書、有価証券報告書制度等
(3)公開買付け制度
(4)大量保有報告書制度

3.業規制

(1)「金融商品取引業」の意義
(2)登録制度
(3)金融商品取引業者等が遵守すべき行為規制 (4)銀行法等による準用

4.不公正取引規制

(1)インサイダー取引規制
(2)相場操縦規制

5.金融商品取引法のエンフォースメント

(1)刑事罰
(2)行政処分
(3)課徴金

6.質疑応答

補足事項

※ 録音・ビデオ撮影・PCの使用等はご遠慮下さい。

主催企業

株式会社セミナーインフォ

お申し込み

開催情報

開催日時

2016-12-07(水) 13:30~16:30

参加費

34,900円 (定価 35,900円)

会場

株式会社セミナーインフォ カンファレンスルーム

〒102-0074 東京都千代田区九段南2-2-3 九段プラザビル2F