1. HOME
  2. セミナー
  3. 東京電力フュエル&パワーの戦略と今後の展開

東京電力フュエル&パワーの戦略と今後の展開

~グローバルなエネルギー事業者への変革と電力取引への対応~
東京電力フュエル&パワーの戦略と今後の展開を説明
東京電力フュエル&パワーの戦略と今後の展開

講演内容

東京電力フュエル&パワーは、電力システム改革に代表される事業環境変化の中、本年4月に東京電力HDの基幹事業会社として船出をしました。グローバルに通用するエネルギー企業体の創出を通じて、お客さまに対して国際競争力のあるエネルギー供給を安定的に行うと同時に、企業価値向上とこれを通じた福島復興への貢献を目指してまいります。

本講演では、取り巻く事業環境の変化を踏まえた事業戦略について、包括的アライアンスや火力発電所の生産性倍増、電力取引への対応、ICT・ビッグデータの活用等、東京電力フュエル&パワーの戦略と今後の展開を説明します。

講師

酒井 大輔 氏

東京電力フュエル&パワー株式会社
経営企画室
室長

1994年3月東京大学工学部電気工学修士課程修了。同年東京電力株式会社入社。

2005年9月在英国日本大使館一等書記官(官民交流)。10年7月姉崎火力発電所電気制御メンテナンスグループマネージャー。12年7月本店火力部火力エンジニアリングセンター設備技術グループマネージャー。13年4月本店フュエル&パワー・カンパニー事業戦略室長。15年7月本店フュエル&パワー・カンパニー経営企画室長。16年4月東京電力フュエル&パワー株式会社 経営企画室長(現職)。

当日のプログラム

1.東京電力フュエル&パワーについて

(1)ホールディング・カンパニー制の導入
(2)東京電力フュエル&パワーの事業領域
(3)電力取引への対応
(4)火力電源の最経済運用

2.取り巻く事業環境の変化

(1)電力・ガスシステム改革
(2)環境への対応(エネルギーミックス)
(3)再生可能エネルギーの増加
(4)欧州事例から得た教訓

3.グローバルなエネルギー事業者への変革

(1)目指す姿
(2)包括的アライアンス(JERA)
(3)バリューアップ・プログラム(火力発電所の生産性倍増)
(4)火力発電所のICT化とビッグデータの活用

4.質疑応答

補足事項

※ 録音・ビデオ撮影・PCの使用等はご遠慮下さい。
※ご同業の方からのお申し込みはお断りさせていただく場合がございますので、ご了承ください。

主催企業

株式会社セミナーインフォ

お申し込み

開催情報

開催日時

2016-12-09(金) 13:30~16:00

参加費

33,100円 (定価 34,100円)

会場

株式会社セミナーインフォ カンファレンスルーム

〒102-0074 東京都千代田区九段南2-2-3 九段プラザビル2F