1. HOME
  2. セミナー
  3. ソフトバンク・グループの金融事業参入戦略

ソフトバンク・グループの金融事業参入戦略

~本格化する新金融ビジネスモデル展開~
企画、戦略分野担当の方は必見!!
ソフトバンク・グループの金融事業参入戦略

講演内容

※ 録音・ビデオ撮影・PCの使用等はご遠慮下さい。
講師

丹羽 哲夫 氏

経営企画研究所
代表

1971年関西大学法学部卒。長銀総合研究所。主席研究員を経て現在経営企画研究所代表。

建設省、通産省の委員会委員歴任。

著書として「図解でわかるMBO」、「持株会社がわかる本」、「経営計画の立て方・つくり方」、「経営企画部」など多数。専門分野は戦略経営・新事業開発・流通革新。

当日のプログラム

1.No.1検索エンジンとスマートフォンによる2プラットフォーム戦略

(1)社長交代と爆速経営への転換
(2)競争優位な検索エンジン
(3)総花事業の選択・集中とEC(電子商店街)事業活性化
(4)競争激化のスマーフォンでの切り札
(5)加速するM&A

2.異なるビジネスモデルで攻めるSBIグループ

(1)バリューチェーンとの関係
(2)ネット技術の進歩と取り込む金融業務
(3)ネット&リアルの使い分け
(4)総合金融戦略
(5)先行するSBIグループとソフトバンク・グループの相違

3.競合する楽天グループ

(1)共通する日常消費とライフイベント
(2)膨大な会員数と多頻度のアクセス
(3)拡大する事業群と金融事業の収益化
(4)楽天グループが目指すマネーサービス事業
(5)楽天グループとソフトバンク・グループの相違

4.拡大するKDDIグループの金融事業

(1)新戦略の展開
(2)ネット銀行
(3)損害保険
(4)ネット生命
(5)クレジットカード
(6)ポイントカード
(7)au経済圏の今後の拡大
(8)KDDIグループとソフトバンク・グループの相違

5.ソフトバンク・グループにおける今後の戦略オプション

(1)想定される戦略オプション
(2)銀行関連事業
(3)証券事業
(4)保険事業
(5)残る推進体制問題

6.銀行関連事業の競争力と今後の予測

(1)銀行関連事業のセグメントとライバル
(2)銀行の競争力と今後の予測
(3)既存銀行への影響
(4)クレジットカードの競争力
(5)クレジットカード会社への影響
(6)ポイントカードの競争力
(7)ポイントカード会社への影響

7.証券事業の競争力と今後の予測

(1)FXの競争力と今後の予測
(2)既存FX業者への影響
(3)証券事業のセグメントとライバル
(4)今後の参入業務の予測
(5)既存証券会社への影響

8.保険事業への参入確率予測

(1)現在の取組状況
(2)生命保険のセグメントとライバル
(3)生命保険の参入予測
(4)既存生命保険会社への影響
(5)損害保険のセグメントとライバル
(6)損害保険の参入予測
(7) 既存損害保険会社への影響

9.質疑応答

補足事項

※ 録音・ビデオ撮影・PCの使用等はご遠慮下さい。

主催企業

株式会社セミナーインフォ

お申し込み

開催情報

開催日時

2016-12-14(水) 9:30~12:30

参加費

32,480円 (定価 33,480円)

会場

株式会社セミナーインフォ カンファレンスルーム

〒102-0074 東京都千代田区九段南2-2-3 九段プラザビル2F