金融サービス仲介業への参入の検討ポイントの整理

金融サービス仲介業への参入の検討ポイントの整理

1つの登録で、銀行・貸金・証券・保険すべての分野のサービスが仲介可能となる新しい「金融サービス仲介業」(「新仲介業」)。2021年2月22日には、政令・内閣府令・監督指針等の案が公表され、参入に向けた具体的な検討も可能な状況になってきた。そこで、本稿では、主に既存の仲介業(銀行代理業、保険募集人・保険仲立人、金融商品仲介業、貸金業)との差異に焦点を当てつつ、新仲介業を検討する際の留意点について簡潔に整理したい。

  • 金融法務
  • 2021/05/21
ゼロトラスト時代における金融機関の内部不正の脅威と対策

ゼロトラスト時代における金融機関の内部不正の脅威と対策

PwCが行った「経済犯罪実態調査2020」によると、過去2年間で経済犯罪・不正被害にあった日本企業は21%、そのうち主に組織内部者によるものが53%を占めており、近年こうした事案が多発している状況だ。本稿では、企業が今後採るべき対策のポイントからテクノロジーを活用したモニタリングやカルチャー醸成について解説する。

  • リスクマネジメント
  • 2021/05/12
令和3年4月施行電気通信事業法の改正と国外事業者に対する法執行の実効性の強化

令和3年4月施行電気通信事業法の改正と国外事業者に対する法執行の実効性の強化

令和3年4月1日に「電気通信事業法及び日本電信電話株式会社等に関する法律の一部を改正する法律」が施行された。本稿では特に、改正法による国外事業者が電気通信事業を営む場合の規定の整備等について取り上げ、そして、かかる改正と総務省の解釈変更による電気通信事業法の適用対象の拡大を通じた、国外事業者に対する法執行の実効性の強化について解説する。

  • 金融法務
  • 2021/05/10
The Finance(ザファイナンス)について

The Financeは、金融業界のビジネスマンのためのウェブマガジンです。

金融業界向けの講演を数多く手掛ける有名講師陣のご協力により、どこよりも実践的な情報を掲載して参ります。

すべて表示する