ブロックチェーン×金融の国内外の最新動向【2017年7月版】

ブロックチェーン×金融の国内外の最新動向【2017年7月版】

世界中で行われているブロックチェーンの実証実験により、ブロックチェーンが抱えていた課題が克服されつつある。ブロックチェーンはついに実用段階を迎え、革命を起さんと動き出した。本稿では、多数の事例や公知情報を基に、世界と日本のブロックチェーン活用事例の最前線を紹介する。

  • FinTech・IT
  • 2017/07/14
仮想通貨とは?メガバンクも参入する仮想通貨ビジネスの可能性

仮想通貨とは?メガバンクも参入する仮想通貨ビジネスの可能性

管理者が存在せず国家による価値保証もない電子的な記録である仮想通貨に、金融機関の注目が集まっている。独自の仮想通貨を開発するなど、積極的な動きを見せるメガバンクもあるが、各行はどのような可能性を仮想通貨に見出しているのか。仮想通貨ビジネスの3つの方向性と、未来を見据えた取り組みに迫る。

  • FinTech・IT
  • 2017/07/05
非金融でも注目したい世界のブロックチェーン活用と先進事例

非金融でも注目したい世界のブロックチェーン活用と先進事例

活用が進むブロックチェーン。だが、その注目は金融用途や技術論に偏りすぎている。視野を広げれば小売や医療、エネルギー分野と、先進的な活用事例も見えてくる。各業界で競うように活用が進むブロックチェーンは自律協調型社会に向けた革新となるか。新たな社会システムの構築に向けたブロックチェーン活用事例と活用のポイントに迫る。

  • FinTech・IT
  • 2017/06/21
巨大化する中国のFinTech ~7億人市場と主要企業・政府の動向

巨大化する中国のFinTech ~7億人市場と主要企業・政府の動向

中国でFinTechが急拡大している。7億人以上のインターネット利用者を抱える中国では、アリババ等の大手インターネット企業が、SNS等の既存サービスの利用者を囲い込んでFinTechサービスを提供し、中国政府も積極的な姿勢を見せている。現地取材を通して見えた中国のインターネット金融の実態と動向を解説する。

  • FinTech・IT
  • 2017/06/14
RPAとは?業界屈指の導入実績から見えた導入の落し穴と成功の秘訣

RPAとは?業界屈指の導入実績から見えた導入の落し穴と成功の秘訣

RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)が業務効率化を次のステージに推し進めている。コスト削減や業務品質向上など、RPA導入のインパクトは無視できない。一方、早期導入に失敗して成果を出せない企業も多い。何がRPA導入の成否を分けるのか。業界屈指の実績を誇るアクセンチュアがRPAの落し穴と成功の秘訣を語る。

  • FinTech・IT
  • 2017/06/01
FinTech最新調査~技術革新に直面する日本の金融機関が向かうべき方向

FinTech最新調査~技術革新に直面する日本の金融機関が向かうべき方向

PwC Japanが1,300人以上を対象に行った最新のフィンテックグローバル調査で、日本とグローバルではFinTechへの取り組み姿勢が大きく異なることが明らかになった。日本の金融機関は大きく出遅れたと言って良い。本稿は全5回連載の最終回として、調査結果を踏まえ、日本の金融機関におけるFinTechの現状と今後の可能性を示す。

  • FinTech・IT
  • 2017/04/27
FinTechと将来の監査業務~AIとビッグデータが変える監査業務

FinTechと将来の監査業務~AIとビッグデータが変える監査業務

監査は将来、AI監査としてデータから監査対象企業の取引の傾向等を分析し、テスト条件を提示して自動的に異常な取引を識別することが可能と考えられる。本稿では全5回連載の第4回として、FinTechの監査への影響と、テクノロジーを活用した監査自体の将来像について考察する。

  • FinTech・IT
  • 2017/03/07
ブロックチェーンの応用が解決するサプライチェーンの課題

ブロックチェーンの応用が解決するサプライチェーンの課題

FinTech分野の中で大きく注目を集めるブロックチェーン技術。多くの金融機関が実証実験を実施し、本格化が見えてきている状況だ。また、金融分野だけでなくさまざまな領域でも注目を集め始めている。本稿では全5回連載の第3回として、ブロックチェーンの可能性からサプライチェーンプラットフォームの構築、課題、解決策を紹介する。

  • FinTech・IT
  • 2017/01/30
10年後に生き残るFinTech戦略~ビッグデータ統合社会に備えて

10年後に生き残るFinTech戦略~ビッグデータ統合社会に備えて

近い将来、家電や建物、道路などあらゆるモノから得たデータが統合され、人工知能(AI)が分析・活用する社会が訪れる。このビッグデータ統合社会においては、プラットフォームプレイヤーとしてビッグデータを握ることが勝利の鍵となる。本稿は全5回連載の第1回として、金融機関のFinTech戦略の向かうべき方向を示す。

  • FinTech・IT
  • 2016/11/29
国内最先端の金融機関から見るFintechの活用

国内最先端の金融機関から見るFintechの活用

2016年10月4日~10月7日の4日間、幕張メッセ(千葉県美浜区)にて「CEATEC JAPAN 2016」が開催された。最近注目を集めているAI、Fintech、ロボティクスなどの最先端技術の活用シーンごとにエリアを分け各企業が出展した。その中でThe Financeでは、金融機関で唯一出展した株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)のサービスについて紹介していく。

  • FinTech・IT
  • 2016/10/21
楽天のビッグデータ及びAI活用とイノベーションの創出

楽天のビッグデータ及びAI活用とイノベーションの創出

楽天の戦略R&D組織である楽天技術研究所では、ビジョン「サード・リアリティ」と共にE-Commerce、Fintech、IoT関連の技術開発を行っており、世界5拠点の体制で特にAI技術の活用に力を入れています。昨夏には、シンガポール科学技術研究庁(A*STAR)とのAI人材育成プログラムを立ち上げ、またスタンフォード大学やMIT、筑波大学とのAI技術活用の共同研究を開始する等、活動を加速させています。本講演では、 AI技術活用に向けた課題について述べます。特にインターネットの発展がビジネスにもたらす困難さとそれとAIとの関係を明らかにし、より活用を推進し、イノベーションの創出へと繋げる為に示唆となる論点を提示したいと思います。

  • セミナー
  • 2016/09/22
基礎から学ぶこれからの金融機関システム開発に必要なノウハウ

基礎から学ぶこれからの金融機関システム開発に必要なノウハウ

金融機関のシステム開発にいま求められているのは何でしょうか? システム開発関連の知識だけでは、今後の世の中の激しい変化に対して後れを取る可能性があります。そのようなときに、自分自身何を知る必要があるのか、という方向性を示すのがこのセミナーです。1日ですべてがわかるということはできませんが自分が必要とするノウハウをどのようにして吸収していくのかを知ることができると思います。 金融に関するシステムは、現在さまざまな問題を迎えています。勘定系システム・情報系・営業店・対外系システムなどの各システムの連携が必要であるとともに、APIによるFinTechあるいはブロックチェーンという新技術にどのように対応していくのか、ということも大きな問題になってきています。 このセミナーでは、そのような問題に対して現在のシステム開発の問題点を認識するとともにこの業務がいかに興味あるものかということを示していきます。 【このような方におすすめです】 ・銀行にサービスを提供する企業のシステムエンジニア、営業担当、商品企画担当の方 ・銀行においてシステム部門に従事する方 ・銀行業務、システムの全体像を学習し直したい方 ・金融業界・銀行業務の最新動向を確認したい方

  • セミナー
  • 2016/09/21
高速取引(HFT)の市場への影響とアルゴリズム取引に係る規制動向

高速取引(HFT)の市場への影響とアルゴリズム取引に係る規制動向

高速取引(HFT: High Frequency Trading)と呼ばれる取引手法が脚光を浴びています。HFTは、コンピューターが事前のプログラムに基づいて自動的に売買の発注を行うアルゴリズム取引を駆使して高速・大量の注文を繰り返しながら収益を上げる新しいビジネスです。HFTは株式等の市場取引の流動性を高めているという指摘もある一方、市場の変動を大きくしているのではないか、HFTを利用できない投資家との間に公平性に問題があるのではないかといった懸念から日本を含む主要国において規制の導入が検討され、施行が近づいています。そこで本セミナーでは、HFT及びその前提となるアルゴリズム取引について概説するとともに、HFTが市場に与える影響及び海外の規制動向を確認・整理しながら、日本において新たに導入される高速取引行為者に対する規制の概要と論点及び今後のHFTを取り巻く環境について解説します。

  • セミナー
  • 2016/09/15
金融機関におけるセキュリティ人材不足解決の重要ポイント

金融機関におけるセキュリティ人材不足解決の重要ポイント

金融機関は、フィンテック台頭に代表される大きく破壊的なビジネス環境の変化にさらされている。そのような激変を乗り切っていくためには、顧客からの信頼の獲得は不可欠であり、故にサイバーセキュリティは、全ての金融機関にとって、最重要リスクのひとつと位置付けられている。ひとつのサイバー攻撃に対する慢心が、取り返しのつかない信頼失墜につながる。こうした状況下において、高度化、巧妙化し続けるサイバー攻撃への対応をリードするセキュリティ人材の不足に悩む組織は多い。今回は、金融機関におけるサイバーセキュリティ人材不足の現状をグローバル調査結果から明らかにする。また、セキュリティ人材不足への解決策を、テクノロジー活用などのグローバル先進事例をまじえてご紹介する。

  • セミナー
  • 2016/09/13
Open APIがもたらす金融ビジネスのオープンイノベーション

Open APIがもたらす金融ビジネスのオープンイノベーション

金融業界でFinTechを進展させる要素としてOpen APIが注目されています。Open APIとは何なのか。そして、金融機関のビジネスにどのような影響をもたらしうるのか。ビジネスの観点でOpen APIの取り込み方を考えるために押さえておきたい動向や技術的論点の概略、そして、自社にとっての今後の金融ビジネスを考えるための観点を考察します。当セミナーでは、これからの金融ビジネスを構想する一助として下記内容を議論します。 ・金融ビジネスにとってのOpen APIを議論するための基礎的な理解 ・Open APIによる金融ビジネスへの影響と可能性の理解 ・Open API活用方針検討のアプローチとそのヒント

  • セミナー
  • 2016/09/12
The Financeについて

The Financeは、金融業界のビジネスマンのためのウェブマガジンです。

金融業界向けの講演を数多く手掛ける有名講師陣のご協力により、どこよりも実践的な情報を掲載して参ります。