マイナンバーはこう収集する!個人番号の収集方法、最終チェック

マイナンバーはこう収集する!個人番号の収集方法、最終チェック

2016年1月から個人番号の利用が開始され、2018年には改正マイナンバー法の施行も控えている。顧客や従業員、扶養家族、取引先、株主、出資者など、金融機関では大量の個人番号を扱うことになるが、それぞれの収集方法について十分に整理できているだろうか。本稿では「個人番号収集の実務」について解説する。

  • 金融法務
  • 2015/11/11
ドラッカー ~5つの質問~【第2回】われわれの使命は何か

ドラッカー ~5つの質問~【第2回】われわれの使命は何か

ドラッカーが問いかける「使命」とは何なのか。どのような概念で、なぜそれが不可欠なのか。本稿は、ドラッカー専門コンサルタントの山下淳一郎氏の説明のもと、ドラッカーの5つの質問を通してマネジメントを読み解く、全6回の連載の第2回目。企業の存続・成長に欠かせない「使命」に迫る。

  • 事業戦略
  • 2015/11/04
ドラッカー ~5つの質問~【第1回】企業に不可欠な5つのこと

ドラッカー ~5つの質問~【第1回】企業に不可欠な5つのこと

マネジメントの父と呼ばれるピーター・ドラッカー。その哲学と理論は、今なお多くの経営者を動かし、企業の成長を支えている。本稿は、ドラッカー専門コンサルタントの山下淳一郎氏の説明のもと、ドラッカーの5つの質問を通してマネジメントを読み解く、全6回の連載の第1回目。企業を成長させるための5つの質問に迫る。

  • 事業戦略
  • 2015/10/28
電力業界激震!?電力自由化のインパクトと予想される未来

電力業界激震!?電力自由化のインパクトと予想される未来

実質的に地域独占が維持されてきた電力業界では現在、政府主導で競争的な自由市場への「電力システム改革」が進められているが、事業者を取り巻く将来の競争環境の不確実性は増している。今後、想定される競争環境はどのように変化し、そこで競争力を維持するにはどんな戦略が必要なのか。電力自由化で先行したドイツの例を参考にしながら、勝ち残るための戦略に迫る。

  • 事業戦略
  • 2015/10/21
情報漏えい事案に備えた情報管理措置と法的責任

情報漏えい事案に備えた情報管理措置と法的責任

近時、立て続けに大きな情報漏洩事件が起こっている。大手教育・情報企業、大手家電メーカー、日本年金機構の個人情報・営業機密の漏えい事件が記憶に新しい。これらの企業・組織は、情報セキュリティ、個人情報の管理で甚大な経済的な損失を受けた。情報漏洩インシデントは、企業もその役員個人も法的な責任を問われる。これらの法的責任を回避するために、金融機関はどう備えるべきなのか。改正個人情報保護法を踏まえ金融機関の対策に迫る。

  • 金融法務
  • 2015/10/14
その対策はもう危険!?最新のサイバー攻撃とセキュリティ対策まとめ

その対策はもう危険!?最新のサイバー攻撃とセキュリティ対策まとめ

世界中でサイバーセキュリティに関する事故が多発している。日本でも100万人以上の年金情報が流出したばかりだ。金融庁は監督指針や金融検査マニュアルを改正し、サイバー攻撃への対策の強化を求めている。本稿では、サイバー攻撃の類型を概観し、金融機関に求められるサイバーセキュリティについて解説する。

  • FinTech・IT
  • 2015/09/24
FinTechが迫る金融ビジネスの革新と、世界のFinTech最新潮流

FinTechが迫る金融ビジネスの革新と、世界のFinTech最新潮流

FinanceとTechnologyを掛け合わせた造語「FinTech」。今、FinTechスタートアップが金融サービスに改革をもたらしている。金融の三大業務である預金、融資、決済を代替する全く新しいサービスが生み出される中、日本はどう進むのか。特徴的なFinTechスタートアップと世界の最新動向、日本の現状を紹介し、FinTechの今後を読み解く。

  • FinTech・IT
  • 2015/09/24
改正犯収法で何が変わる?改正内容のポイントと金融機関の対応

改正犯収法で何が変わる?改正内容のポイントと金融機関の対応

マネーロンダリングをめぐる状況を受けて、犯罪収益移転防止法(犯収法)が改正された。2年以内の施行される見通しの改正犯収法に対し、金融機関はいかに備えるべきか。事務や帳票、システム等、金融機関の実務対応に迫る。

  • 金融法務
  • 2015/09/24
The Finance(ザファイナンス)について

The Financeは、金融業界のビジネスマンのためのウェブマガジンです。

金融業界向けの講演を数多く手掛ける有名講師陣のご協力により、どこよりも実践的な情報を掲載して参ります。