ゼロトラストのメリット

セキュリティリスクの低減

ゼロトラストの大きなメリットとして「セキュリティリスクの低減」が挙げられます。なぜならすべてのトラフィックを確認するため、高度なセキュリティを構築できるからです。

もちろんセキュリティに完璧はないのでゼロリスクにはなりませんが、従来型のセキュリティの考え方よりも、セキュリティリスクの低下に大きく貢献します。

また万が一、情報流出などが起こった場合でもログなどをすべて取得しているため、素早く原因を検出することが可能です。そのため流出による影響を最小限に抑えられることも、セキュリティリスクの低減につながります。

セキュリティ構築がクラウドで完結する

ゼロトラストセキュリティはクラウド上で完結するのがメリットです。なぜなら現在提供されているゼロトラスト製品は、クラウド上で完結する高度なセキュリティサービスを提供しているため、システム設計の複雑さを軽減できるためです。

セキュリティの構築は規模が大きくなればなるほど複雑化していきます。そのため複数拠点を持つ大企業やグローバル企業などは、セキュリティに関するコストが負担になってきてしまいます。

ゼロトラストセキュリティであれば、クラウドで集中的にセキュリティ管理ができるため、コストが抑えやすいこともメリットです。